なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

エルマーとローズ 」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

エルマーとローズ 作・絵:デビッド・マッキー
訳:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784776401414
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「エルマーとローズ 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたりまえって何?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ピンクのぞうのローズが迷子になってしまいエルマーたちが仲間のところに送りに行くことになります
    ピンクのぞうしか見たことのないローズにとっては
    ぞういろのぞうが不思議でなりません
    「あたりまえ」とか「ふつう」って何?と狭さを考えさせられます
    そして多様であることがまさにあたりまえなんだと気づかされます

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーとローズ

    ぞうのエルマーシリーズです。

    エルマーとウイルバーに、
    ローズというピンク色のゾウの友達ができました。
    ローズにとってゾウ色のゾウ達は「変わった色のゾウ」のようです。

    ぞうのエルマーシリーズは
    誰とでも仲良くなってしまうエルマーのキャラクターや、
    常識にとらわれない、似てるけどみんな違うとか、
    それぞれの違いの良さなどが描かれていて
    きっと子供たちにも元気をくれると思います。

    私はエルマーの住んでいるジャングルって
    一体どこにあるんだろう???
    って思いながら読んでいます。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな違ってみんないい

    娘はピンク色のぞう、ローズちゃんにひとめぼれ。表紙をみたとたん、「読みたい!」と言いました。
    1ページ目にはバラが描かれていて、おんなのこにとってちょっとうれしい絵本。
    ローズはピンク色でかわいいだけでなく、はずかしがりやさんですぐに顔が赤くなってしまうところがとてもかわいいです。娘もローズは「やさしいぞうさんなのね」と言って喜んで読んでいました。
    そういろのそうを見て「変わった色ね」という発想がおもしろいと思いました。
    今回はウイルバーもエルドーおじいちゃんもローズちゃんもいて、最後にエルマーが「みんな自分と同じ色だったら」と想像し、ぞうがエルマーだらけになってしまうので、いつも以上にカラフルな絵本でした。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エルマーとローズ 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット