ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おかあさん おかあさん おかあさん…」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさん おかあさん おかあさん… 作・絵:大島 妙子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784333021758
評価スコア 4.79
評価ランキング 377
みんなの声 総数 51
「おかあさん おかあさん おかあさん…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさん

    大島妙子さんの書く絵本ってとっても思いやりがあって温かくて優しいので大好きです。ちょっとおっちょこちょいで乱暴でそそっかしくてお料理も苦手で失敗の多いおかあさんですが、主人公の女の子がおかあさんを思う気持ちが痛いほど伝わってきました。おかあさんのことをよく理解しているので笑ってしまいました。風邪をひいて寝ていて不安になる気持ちがわかるのですが、あまりにもおかあさんのことを心配しているので、おかあさんが知ったら喜ぶ絵本だと思いました。おかあさんに子育てしていてよかったなあって思ってもらえると思います。少し自信がなくなった時に元気をもらえる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子どもの想像力

    おかあさんが娘のために薬を買いにいってしまい、そこから子供の不安がいろんな発想で展開していく物語です。
    3歳の娘に大うけです。うちの子にまだここまでの発想はできないですが、ママを心配づる気持ちは共感するようで
    「ママはかえってくる?」と、娘は半泣きになる場面もありました。
    ページをめくる度に不安がいっそう深まります。

    「おふとんにはいってなきゃ」とお母さんはおっかなーい顔!なのにとってもうれしくてホッとする・・。
    こんな気持ちって、ずっと昔自分も幼い頃にあったような・・。おかあさんがただいる、という幸福感。なんだか懐かしくて胸がキューンとなりました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • おかあさん、娘に心配かけてますよ!

    風邪をひいた私の為に薬を買いに行ったお母さん。
    時間とともに悪い想像がどんどん膨らんできて…。

    この本、単純に『お母さん大好き!』じゃなくて、
    子どもがお母さんのそそっかしさを充分承知の上で、
    心配してるところが、妙に人間臭くて面白い!
    おませな女の子ならでわって感じ!
    さすが、大島妙子さん☆絵も絶妙☆☆

    3歳の娘には、少し長いのと若干難しすぎた感じもするけど、
    かなりハマって、楽しんでました!!

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかあさん大好き

    おかあさん おかあさん おかあさん…て三回いうのがいい。体調を崩した時、子どもってそうなるよね!いつもはママ呼びする子どもが真似をして、おかあさん…て三回言ったのにはきゅん!夜に雪が降るページを開いて思わず、うわー!って言ってしまいました。

    掲載日:2012/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちが良く解る

    風邪を引いて寝込んでいる時に、お母さんが買い物に出掛けます。
    中々帰ってこないお母さん、お母さんを心配して色々な事を考えて
    さらに不安になってしまいます。

    風邪を引いている時って、大人でも誰か一緒についていて欲しいものですよね!
    自分の小さい頃、そうだったなーと思い出しました。
    とても心温まる絵本です。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃の気持ち思い出しました

    この本を読んで、自分が子どもだった頃を思い出しました。
    おかあさんの気配を感じるだけで、すごく安心できたこと。
    足音だけでおかあさんだとわかっちゃうこと。
    お留守番したときに“おかあさん、ちゃんと帰ってくるかな”とすごく不安で泣きそうになったこと。
    そしておかあさんが帰ってきた瞬間にホッとして涙があふれだしたこと。
    おかあさん おかあさん おかあさん・・・・誰よりもおかあさんが大好きだったこと。

    娘に読んでいたはずなのに、私の方がすっかり子どもの気持ちに戻ってしまいました。

    3歳の娘はまだあまり留守番をすることがないので、まだこの気持ちは理解できていないと思います。
    4〜6歳ぐらいになったらわかるようになるかな・・・。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさん おかあさん おかあさん…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット