庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おかあさん おかあさん おかあさん…」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさん おかあさん おかあさん… 作・絵:大島 妙子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784333021758
評価スコア 4.79
評価ランキング 377
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい展開に笑い&同感!

    冬の日の温かいココア。
    熱でうなされた時の、夢なのか現実なのか分らない変な出来事。
    病気で不安な時の、いつも以上に母親を恋しく思う気持ち。

    自分の子どもの頃を思いだしつつ読めたので面白かったです。

    ストーリーは凄い方向に展開していきますが(笑)
    おかしいなと思いながらも、主人公の気持ちに同感できる場面が
    多いのか、娘は笑いつつも集中して聞いていました。

    まだ一人で寝れない娘は、主人公の女の子と同じように
    夜中に寝汗をかいては起きてきて、泣きながら私を探すので、
    読んでいて我が子の事のようでした。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 発想が面白い

    お母さんが帰ってこない。
    きっと今頃・・・。と豊かな想像力で、大人からしたらあり得ないけど、子供にとっては大変な状況かもしれない!!と真剣に心配する様子が可愛らしいです。
    息子は
    えぇーーー!
    となかなかの反応で楽しんでいました。
    お母さんと一緒に読むのにピッタリ、冬に読むのになおピッタリなお話でした。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんといると安心!

    一瞬たりともは慣れたくなくて「おかあさんおかあさん」と一日中くっついていた長女が表紙の女の子とそっくりで思わず買った本です。
    おかあさんが薬を買いに出かける間、大好きなぬいぐるみたちとお母さんが帰ってこない理由をいろいろ考え不安でいっぱいになっちゃう。
    この本を読むと、子供って本当にお母さん大好きなんだなぁって改めて実感します。
    一日中くっついていて、正直「ちょっとは離れてて」って行き詰った時にこれを読んだら「あ、子供はおかあさんといれば安心なんだ」って、「かわいいな」って気持ちを切り替えられます。
    子供たちも大好きな本ですが、私もこれを読むと娘のかわいさを再確認できるので大好きです。

    掲載日:2013/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!!!

    うちの子供たちも私の事が大好きで
    毎日取り合いのけんかです。
    うちの子は2人共男の子だけど
    絵本の女の子に共感したようです。
    「りょうちゃん達もお母ちゃんのこと大好きだよ」なんて
    嬉しいこと言ってくれ思わず「ふふふっ」って感じでした。
    裏表紙の雪だるまの親子もカワイイ。
    今の時期にぴったりな心が温かくなる
    親子の絵本です。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな存在でいたいですね

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    風邪をひいた女の子。
    お布団に入り、お薬を買いに行ったお母さんを待つんだけど・・・

    うちは大家族なので風邪ひいた子を一人置いて行くことはないのですが・・・。
    女の子の不安な気持ちとお母さんを必要としている姿を見て、これだけ必要とされてるお母さんが羨ましく感じました。
    うちも万が一の時はこれほど必要とされるのかな?と想像して少し喜んでしまいました(笑)

    お母さんの行動を想像したり、何気ない物音や声で母の存在を感じることができる。
    いつも一緒にいるんだね^^
    決して完璧ではないお母さんだけどありのまま受け入れ必要としている女の子と自分の子供たちを重ねて、母親という存在でいられる幸せを感じる事ができました。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい背中。

    お母さんと娘の、温かい関係を描いた絵本です。
    冬のお話なのですが、こんなテーマのにはやっぱり寒い冬がぴったりだなあ、と思いました。
    熱のせいもあって、ぼんやり夢の中の出来事を実際にやっちゃってる、なんて不思議で楽しいエピソードでした。
    子供からみたらおかあさんってこんなに大きいんだなあ、と改めて感じる事が出来る表紙の絵。そして、体の大きさだけじゃなくて、おかあさんがそばにいてくれる安心感の大きさもかなり大きいのよね、と思わせてくれるほっこり気分になる一冊です。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさん おかあさん おかあさん…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット