しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

うちの きんぎょ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

うちの きんぎょ 文:谷口 國博
絵:村上 康成
出版社:世界文化社
本体価格:\952+税
発行日:2005年07月01日
ISBN:9784418057160
評価スコア 4.15
評価ランキング 18,049
みんなの声 総数 25
「うちの きんぎょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 金魚になっちゃったら大変!

    ある日、金魚になったボク。でも、エサやリがボクの当番だったから、えさもないし、水槽も汚れて、、、、「ごはん」って字を書いてエサをもらえたときにはホッ!、、、、最後にまたオチがあって、なんだあ、夢だったのね!とほっとしました。

    ペットを飼うときにこの本を読んでいたら、ちゃんと面倒を見てくれそうなので、小学校入学前くらいに良いかもしれません。いきものがかりとかもあるから。

    3歳の娘は最後みて「おねしょしてる!」と笑ってました。、、、きみもまだオムツだよ(笑)オチもわかったんでしょうか。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいとあーあー。やちゃった。

     あーあー。夢を見ていて、現実と、夢と混乱してしまうこと。
    大人なら、もう感じなくなるのだろうけど。
     子供にとっては、不思議なことと・夢の中はつながっているのかもしれません。

     飼っている金魚が、水槽の中で、くろーるしたり。とおもたら、自分自身が金魚になって・・・。

     キンギョの気持ち。3歳の娘は、なんで?なんで?
     といっていましたが、最後には・・・・。

     面白い話だな。と思いました。

     お魚が好きなお子さんは、好きかもしれませんよ。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うちの きんぎょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット