ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

アンジェリーナ スターに なる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンジェリーナ スターに なる 作:キャサリン・ホラバード
絵:ヘレン・クレイグ
訳:おかだよしえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784062626088
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,696
みんなの声 総数 13
「アンジェリーナ スターに なる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 船上のアンジェリーナ

     ジョリーラット号で、おじいちゃんとおばあちゃんといっしょに、ダンスフェスティバルに行くことになったアンジェリーナ。船の上でも、普段同様、踊りに夢中になるあまり、他のことはすべてすっぽかし。おじいちゃんたちの注意にも耳を傾けず、踊り続けるアンジェリーナでしたが・・・。

     私も子どもの頃からダンスが大好きだったので、アンジェリーナの気持ちは手に取るようにわかります。本当に、時間さえあれば踊っていたい、というような子どもでした。娘も、私と同じ! どんなに疲れているときでも、ダンスのレッスンだけは休みません。そんな親子がはまっているシリーズですが、このお話は、娘が特に気に入っているようです。共感できる点がたくさんあるからでしょうか?

     きれいな舞台衣装を台無しにしてしまったときには、娘も思わず口を押さえて、「ああ、やっちゃったぁ」という顔をしていましたが、おばあちゃんは、一言もアンジェリーナを責める言葉は口にしないで、油でべたべたになったアンジェリーナを優しく包み込んであげる姿に、親のほうがほろっときてしまいました。(私なら、「だから何度も言ったでしょ!」なんて、プンプン怒り散らしてしまうと思います)
     やっぱり踊っているときのアンジェリーナが、1番生き生きとしていて、かわいらしい。青いセーラーコスチュームが、とってもよく似合っていますね。娘は、早くアンジェリーナのように、トーシューズをはける日を夢見ています。


    (編集部注:洋書版「Angelina Star of the Show」に寄せられたレビューです。)

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンジェリーナ スターに なる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット