しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ずいとんさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ずいとんさん 再話:日野 十成
絵:斎藤 隆夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784834021516
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,439
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小僧さんときつねの知恵比べ

    小学校1年生の長女が、昔話が読みたいと言って手に取りました。
    日本の昔話にはちょっと怖いものも多いのですが、こちらはくすっと笑える楽しい昔話で4才の次女も一緒に楽しめました。
    和尚さんがお出かけしてちょっとドキドキしている小僧さんを、いたずらきつねがからかいにきます。そして小僧さんときつねの知恵比べ。キツネが大失敗して舌を出すところが、かわいくて笑えます。
    またきつねがやってきて、小僧さんと知恵比べしてほしいな。と思いました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • キツネを懲らしめろ〜!

    このお話は、和尚さんが留守の時に小僧のずいとんさんがお寺にやってきた人を化かすキツネを懲らしめたお話でした。キツネが仏様の像に化けていたのですが、小僧さんの機転で見事その化けを見破っていた所がうちの子のお気に入りのシーンでした。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんち話

    先日読んだ「かえるをのんだととさん」と同じ日野十成さんと斎藤隆夫さんの作品でした。

    息子はずいとんさんという聞きなれない名前に少し違和感を感じたようですが、話はとても分かりやすく、きつねが逃げていくのを笑って聞いていました。

    庫裡(くり=台所)、しんばりぼう、ごほんぞんさま、など今では聞かない言葉も使わない物もたくさん出てきますが、絵を見て「これの事」だよ
    と話せるのが絵本のいい所だと思います。

    幼稚園、保育園の年中年長さんぐらいでも読み聞かせ出来る話かなと思いました。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずいとんさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / ぐりとぐら / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット