ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

まんまる おつきさまを おいかけて」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まんまる おつきさまを おいかけて 作・絵:ケビン・ヘンクス
訳:小池 昌代
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834020854
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,916
みんなの声 総数 27
「まんまる おつきさまを おいかけて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいネコちゃん

    まんまるなお月様が取りたくて取りたくて仕方がないネコちゃん。
    まるい月がミルクの入った丸い皿に違いないと思って
    ネコちゃんが何度も取ろうとする様子が
    娘にはかわいくて仕方ない様子です。
    モノクロですが そのシンプルさが逆に様々に想像力をかきたてられますね。
    なんどもチャレンジするネコちゃんの表情が百面相みたいで
    楽しいです。
    線の太い絵柄なこともあるし、この絵本は1歳くらいからでもOKだと思います。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロ世界の良さ

    子猫がはじめて満月をみて…
    お月さまを題材にしたお話はいっぱいあるし、
    お話の展開も似たようなお話があります。
    『チョウスケとおつきさま』とかのお話と似ていると思います。

    それでもこの絵本にはこの良さがありますね。
    まずはモノクロ。
    自分の頭の中でなんとなく黄色い色が浮かんできたり、
    その時の状況が浮かび上がったり、
    モノクロだからこそ想像がさらに楽しくなるような気がしました♪

    そして同じような展開でも、子供は喜びますね!
    池の中へ…なんて展開は、結果がわかっていても笑っていました。

    こねこが主人公なのもあって、小さい子でも十分に楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まんまる おつきさまを おいかけて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット