貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まんまる おつきさまを おいかけて」 大人が読んだ みんなの声

まんまる おつきさまを おいかけて 作・絵:ケビン・ヘンクス
訳:小池 昌代
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834020854
評価スコア 4.27
評価ランキング 14,693
みんなの声 総数 29
「まんまる おつきさまを おいかけて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルながら!あっぱれ!

    「月」のテーマコーナーにあり
    読んだことないので
    中味を見ずに借りてきました

    白黒とグレーです
    お月様の「黄色」はないんです
    お月様をミルクの入ったお皿に見立てたところが
    なんともおもしろいです

    絵は
    縁取りが太いし
    絵も、文字も大きいし

    「おかしいな こんなはずじゃあ なかったのに」

    の繰り返し
    “失敗”の繰り返しなんです

    あ〜ぁ
    もしかしたら・・・

    と想像して、失敗するーの繰り返し

    心配&応援したくなります

    アニメチックでもあり
    単純で、小さい子にもわかりやすいと思います

    最後が、いいですね!!
    こちらも、しあわせな気持ちになります

    おはなし会で、来年読も〜っと!!

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 池に落ちた後の子猫が可愛いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    邦訳は小池昌代さんです。
    小池さんの文章は優しくてリズミカルで読みやすいです。

    作品は白黒(グレイも)で表現されていて、
    基本的にねことお月さまが描かれているだけです。
    余計なものは何にも描かれていません。なので、焦点が合わせやすくて読みやすいです。
    各ページの絵も文字も大きくはっきりしているので、大勢いる場所での読み聞かせにもお薦めできます。
    特に池の中に飛び込んだ後の画面いっぱい子猫の姿は、なさけなさそうな表情がとっても可愛かったです。
    3,4歳くらいのお子さんから小学校低学年くらいのお子さんにお薦めします。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様をミルクと思うの?

    お月さま  夜空にかがやくお月様を こねこは ミルクの入ったまあるい おさらと思って追っかけるというお話ですが・・・
    本当に ミルクの お皿に見えるのかな? 現実的に考えたら変だな〜と思うのですが?

    このお話は、こねこが そう思って追っかけるから かわいく思えるのですね
    ケビン・ヘンクスさんのこねこの絵がモノクロでかわいいので 見ていて楽しめました
    失敗して 「こんなはずじゃあ なかったのに」 いろいろ挑戦するのが いいんですね!

    マンガのように 時間を追って描かれてるのも 絵を楽しめる上手い描き方ですね!

    池の中に写るお月さまに とびこんで びしょぬれのこねこが 何とも言えません
    かわいそうでもあり おかしくもあり
    あきらめて 家に帰ると なんと ミルクの入ったお皿が置いてあるなんて(だれが 置いてくれたのかしら? ここでは 読む人の想像ですがね・・・)
    最後の、幸せそうに  

    まるくなってねむっているこねこ  おさら まるいおつきさま この構図が 単純ですね(子供の世界にぴったり)   
         
    それでもホットするのです

    裏表紙の まるいおつきさまの中に   「こんやは いったい どうなってるの」・・・・なぜか とても 気になりました。

    おつきさまは、形がかわる?  (三日月さまならば まるいお皿には見えないものね)

    コールデコット賞・アメリカの賞もらってるのですね? 絵に関しては分かりますが・・・ お話としては?です(私の感想ですが・・・)  

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子猫を飼いたくなりました

    • 桜子さん
    • 50代
    • その他の方
    • 大阪府

    お月さまを見て、ミルクのはいったお皿だと
    思うなんて。。。かわいい。

    動きがあります。
    最初は、玄関で、庭を通り抜けて、野原を駆け抜け
    池まで来たら、木に登って。。。
    その間、ミルクの入ったお皿にみえるお月さまから
    ミルクを飲もうと、いろいろ試みます。

    猫って、好奇心旺盛だと聞きますが、こんな感じ
    なんでしょうか。あれ?と思った表情、どうしよう?
    と、困ってる表情、とても、心の動きがよくわかります。
    いったい、どうなってるの?と、不思議がってるのも
    かわいいですね。

    最後のページで
    ミルクが入ってた本当のお皿と、空にはお月さま
    ミルクをやっと飲めて、満腹で眠っている幸せそうな子猫。
    見てると、子猫を飼いたくなってきました。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子猫は、好奇心旺盛!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    子ねこがはじめてみた、まん丸のお月様。
    ミルクの入ったお皿と思い、何度も何度も追いかけます。
    追いかけても追いかけてもうまくいきません。
    いろいろな、アクシデントに襲われる子ねこ。

    モノクロの絵で、とてもわかりやすく描かれています。
    また、コマ割したページもあって、その細かな動きの変化にも気づくことができます。画面の使い方に変化を持たせ、子ねこと同様、好奇心を持って、みていくことができます。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まんまる おつきさまを おいかけて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット