ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おとうさんはスーパースター」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうさんはスーパースター 作:中川 ひろたか
絵:大橋 重信
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784774606101
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,676
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パサナさんのお店って

    クセブツキさんというかなりキャラが濃い男の人の

    登場からお話は始まります。

    パサナさんのお店で服を買うんですが、

    服というよりは変装?コスプレに近い感じです。

    次々に着替えるんですが、とても楽しみでした。

    8日、3日、7日はパサナの日って語呂合わせも

    おもしろいです。

    店内や町なかを細かくみるとおもしろいことを

    次々と発見できます。

    それにしても登場する人の名前がすごくかわってますが

    どうやって決めたんでしょか・・気になります。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父の日に・・・

    図書館で、父の日特集としておかれていた中の一冊でした。
    あまりにもインパクトのある表紙に
    娘も読まずにはいられなかったようです。

    お父さんの名前は「クセブツキ」さん・・・。
    カタカナ書きだし、読みにくいし、何度も読み返して確認・・・。読み手泣かせです・・・。
    だいたいクセブツキという名字(もしかして名前?)ってどんな漢字?
    そんなことに気をとられていると、また読み間違いそうに・・・。
    すでに波乱の予感です・・・。
    娘はずっと「気持ち悪い(笑顔つき)」を連発。
    最近娘は、オードリーの春日のような、笑える気持ち悪さに目が離せないでいるようです^_^;

    クセのある絵と、思わせぶりな名前のわりに
    淡々と進むストーリー・・・。
    なんだ、なんてことないお茶目なお父さんのお話でした。
    でもなんだか強烈・・・。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうさんはスーパースター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / おへそのあな / どろぼうがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット