なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おとうさんはスーパースター」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうさんはスーパースター 作:中川 ひろたか
絵:大橋 重信
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784774606101
評価スコア 4.11
評価ランキング 18,387
みんなの声 総数 17
「おとうさんはスーパースター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もハマります♪

    目を引く表紙に惹かれて、図書館から借りてきました。
    4歳と9歳の娘たちと読みました。

    おまわりさんや消防士さんに憧れるパパ、クセブツキさん。
    パサナさんのお店で制服を着せてもらい、町の人に見せてまわりますが・・・?!

    まず最初に思ったことが、登場人物の名前がめっちゃ個性的なこと。
    なんのこっちゃ?な名前ですが、特に意味はないようです(笑)。
    カタカナが苦手なんですが、すぐに慣れました。

    お話は、なんか笑っちゃって憎めないパパですが、
    最後のパパは光っています!!
    子供にとってかっこいいパパって、こういうことなんでしょうね(^^)♪
    嬉しそうなクセブツキさんに、みんな笑顔になりました。

    絵が結構個性的だと思うのですが、
    町の風景は見ていて飽きません。おもしろい!!
    はなさかじいさんのフラワーショップだったり、
    こぶとりじいさんのおにぎりやさんがあったり♪
    特に9歳の長女がケラケラ笑っていました。
    4歳の次女は、「えどっこきっさ」の店名が「こーしー」なことに
    「コーヒーじゃないのかい?」と突っ込んでました。
    (だって、江戸っ子ですもんね♪)
    細かい所まで楽しめちゃいます♪♪

    最後に、長女の最大の疑問、謎?は、
    「パサナさんは何者なのか?!」
    ・・・鳥・・・、なんでしょうか?!

    なんか、クセになるおもしろさです。
    大人も結構ハマりますよ(^^)♪

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他にないド派手さ

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子9歳、女の子7歳

    絵がとにかくド派手でインパクトがあるので、子供に間違いなくウケる!と確信して4年生のクラスで読みましたが、なりたい職業にすぐ挫折してコロコロ衣装替えをするおじさんの姿に、後半はちょっと呆れムード…。低学年ならこの絵だけで素直に笑ってくれたかなと思います。

    内容は「世間は厳しいから、どんなお仕事も大変なんだよ。」ということか、「子供の前でヒーローになれたからいいお父さん。」ということかわかりませんが、内容よりもとにかく絵が派手でおもしろく細かい発見を楽しめます。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうさんはスーパースター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / おへそのあな / どろぼうがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット