雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ひょいひょいひょい」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひょいひょいひょい 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784790250999
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,258
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳娘お気に入り

    親子ともに大好きなあきやまただしさんの絵本です。5歳長女と3歳次女に読みましたが、今回は思った以上に3歳次女の反応が良くてびっくりしました。

    男の子が砂の山や木や二階建てのお家を「ひょいひょい」と足でまたいで越えていってしまうお話です。次女は川を渡るとこと山をまたぐとこがとってもツボにはまったみたいで、ものすごく笑っていました。何度も何度も読まされた絵本で、購入を考えています。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険がおもしろい

    ひょいひょいひょいというリズミカルな擬音に合わせて
    どんどんいろんなものをまたいで行くと
    不思議な事が起きてしまいます。
    空想の世界ですが、こんな冒険もおもしろいかもしれないですね。
    最後、ちゃんと元に戻っておかあさんのところへ行きますが、
    子供の世界ではもしかしたらこんな冒険を何度もしたことが
    あるのかもしれないですね。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひょいひょいひょい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット