もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ありがとう へんてこライオン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ありがとう へんてこライオン 作・絵:長 新太
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784097278481
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,935
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくわからないけど、はまってしまう♪

    へんてこライオンシリーズ

    このシリーズは、へんてこライオン、ゆうちゃん、しんくんが登場して、ライオンが色々なものに変身します。
    数冊でていますが、どれも内容的には大きく変わりません。
    最初へんてこライオンを読んだ時「???  何が言いたいんだろう…」
    とさっぱりわからないし、何冊か読んでみてもやっぱり分からない。

    でも、読んでいてとても読みやすいし、子供も楽しんでいるみたい♪
    不思議と、シリーズ全部を読んでみたくなり、なんども読み返してみたくなる魅力があります。
    本好きにさせるには、ぴったりの一冊だと思います。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • この間合い!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    なんともいえないこの間合い。
    空白でふきだしてしまう面白さがあります
    何度読んでも、摩訶不思議な世界に引き込まれてしまいます

    最後の「へんてこなライオンのおはなしです」を
    出来るだけ淡々と読むようにしているのですが
    3歳の息子はそれがまた面白いようです

    おかあさんライオンが一緒に家に帰りましょうというと
    ゆうちゃんは困ってしまいます
    「だって家にはほんとうのおかあさんがいるんだもの」
    子どもらしく、そして冷静な視点に微笑ましくなりました

    へんてこライオンシリーズは我が家ではお気に入りの一等席にいます

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありがとう へんてこライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット