ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょう 作・絵:江川 智穂
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784097278450
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 難しいことを考えずに楽しく読める本

    娘たちが大好きなシリーズです。
    図書館から借りてきて読みました。

    こねこの兄弟、グルグルとゴロゴロ。
    2人のまわりには、いつも楽しくて不思議な出来事が起こります。

    短編で構成されていて、
    「ビスケットこうじょう」「おばあさんのむしとりあみ」「パンのみち」
    の3話が楽しめます。

    娘たちは「ビスケットこうじょう」と「パンのみち」が気に入っているようです。
    私(母)は「おばあさんのむしとりあみ」が面白かったです。

    難しいことを考えずに楽しめる本だと思います。
    割とカタカナがたくさん出てくるので、
    幼稚園の年長さんや、小学校1年生くらいのお子さんの
    一人読みの練習にもちょうどいいかなーとも思いました。
    絵も可愛くて、娘たちに好評です(^^)♪

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビスケット工場を手伝う話、のびる虫取り網、パンの道、と3編が収録されていてお得感満載です。

    猫兄弟ののんびりした話で、娘は気に入っていました。特に最後のパンの道、パンダパンやうさぎパンにかめパン、と可愛いパンがたくさん出てきたので「あむ!あむ!食べちゃった」と娘は食べるまねをして遊んでいました。

    気に入ってくれてよかったです。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ビスケットこうじょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット