あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

コックのジンジャー」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

コックのジンジャー 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017212
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,505
みんなの声 総数 6
「コックのジンジャー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もう一度読み返してみたい

    チムシリーズ、一時期息子と読んでいました。まだこの巻は読んでいなかったのですが、息子はあまり覚えていないらしいのがちょっと残念でした。

    息子の質問は「ジンジャーはチムの友だちなの?」ということ。覚えていないんですね。

    とはいえ私も詳しくは忘れているところもあるのでもう一度読み返してみたいなあと思いました。

    元気のないジンジャーとチムが船に乗るというと元気が出てくるのもこの作品らしいなあと思いました。

    最近、絵本にはあまり興味を示さない息子もこのぐらいのたっぷりした文量だとしっかり聞いてくれます。

    ドキドキハラハラする展開があるのですが、最後にはほっとできるので安心できます。この本には「通信」がついていますが、なかがわさん訳だとあとがきが詳細なので作品の背景がよくわかるのも楽しいです。

    もう一冊チムシリーズは読んでいない本があるのでこの機会に読んでみたいです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コックのジンジャー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット