うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

だいじょうぶだよ、ゾウさん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいじょうぶだよ、ゾウさん 作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234383
評価スコア 4.82
評価ランキング 175
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さよならじゃないこと・・・

    息子、娘と一緒に読みました。
    「ぞうの国ってなに?
     どうしてねずみと一緒に暮らしちゃいけないの?
     年をとるとどうしてそこに行かないといけないの?」
    と、小2の娘は途中からまるでねずみの気持ちを代弁するかのように質問攻めでした。

    読み進めていくうちに、質問もなくなりじっと聞き入っていました。

    「さよならって言わないんだね。」とラスト。
    ぞうもねずみも穏やかな表情をしています。
    おわかれが「さよなら」と言う言葉だけではないことを親子で学びました。

    ねずみが橋を直す場面、
    頑丈に作ったからだいじょうぶだよと送り出すねずみの気持ち、
    ねずみの心にぞうが、ぞうの心にねずみがしっかりといること。
    二人の相手を思い合う気持ちに涙が出ました。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    6
  • ずっと本棚の片隅においておきたい

    • みっしさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子8歳

    『死』という重いテーマではあるのですが、けっして暗くならず、
    優しくて暖かく、そしてしっかりと伝えてくれる絵本だと思います。

    小3の娘は読み終えて、『感動したぁ・・・』との感想でしたが^^;
    何かしら感じ取ってくれたことと思います。

    ずっと本棚の片隅に置いておき、成長過程の要所要所で、読み返してもらいたいなと思います。
    きっとその時々に、大人になるってどんなことか、成長するってどういうことなのか、ということをいろいろに感じてくれることと思います。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいじょうぶだよ、ゾウさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

としょかんライオン / チリとチリリ / にじいろのさかな / オニじゃないよ おにぎりだよ / ぼくはちっともねむくない / へんしんトンネル / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット