ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

だいじょうぶだよ、ゾウさん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいじょうぶだよ、ゾウさん 作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784894234383
評価スコア 4.82
評価ランキング 175
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 胸がいっぱいになりました

    年老いたゾウと幼いネズミ。
    ゾウとネズミの姿が、じぶんの親や子、家族と重なり、胸がいっぱいになりました。

    少しでも長生きしてほしい、少しでも長生きしたい…そんな思いが溢れてきます。

    思いやり→成長→自立→思いやり。
    寂しいけれど、優しさに溢れた素晴らしい別れ。

    安心して旅立ってもらえるように、安心して旅立てるように…。
    残りの人生、そんな風に生きたいです。
    じわっ…と心に沁みるお話でした。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかな死

     「死生観」というように、昔の人は死と生を同等に考えていたそうです。きっと、死が身近にあったからなんでしょうね。
     
     ネズミくんに、穏やかにしっかり、死を教えるゾウさん。
     それを、ちゃんと受け入れるネズミ君の成長ぶりに感心しました。

     いつか必ず訪れる別れ、親との別れ、そして子供とも、、、。
     死をしっかり見つめることで、生きることの大切さをより強く感じられると思いました。
     
     子どもからお年寄りの方まで、心にひびく絵本です。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいじょうぶだよ、ゾウさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

としょかんライオン / チリとチリリ / にじいろのさかな / オニじゃないよ おにぎりだよ / ぼくはちっともねむくない / へんしんトンネル / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット