庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おかあさんのパンツ 2」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんのパンツ 2 作:山岡 ひかる
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101493
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,182
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知っていても、面白い

    このシリーズの一冊目を読んだ後だったので、内容は知っていたのですが、それでも面白かったです。
    「つばめ」から「ペンギン」になるパンツが、すごかったですね。
    しかも、第三弾があるということで、まだまだ楽しみです。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • よこにのびすぎ!

    かわいいですね

    パンツ一丁のこどものうしろ姿

    こどものぱんつをおかあさんがはいたら…。

    いちごが…すいかに!  つばめが…ペンギンに!

    まだまだ挑戦しております。

    おかあさんのぱんつ、これでもかというくらいに横にひろがっていて、おかしくて、おかしくて。

    笑い転げていました。

    しかも、あかちゃんの絵のぱんつには唖然と言うかビックリというかそうきたか!って感じでした。

    面白かったです。
    是非、親子で読んでみてください。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!うまい!!面白い☆

    「おかあさんのパンツ2」「おかあさんのパンツ3」を
    図書館で借りてきました。

    4歳の娘は、「おかあさんのパンツ2」を保育園の「紙芝居」で、
    すでに見てたらしく、好反応を期待していた私は、ちょっと
    拍子抜けでした。ザンネン・・・。
    でも、知ってるは知ってるなりに、先回りして答える楽しさも
    あるようで、それなりに楽しめました♪

    それにしても!!
    このパンツたちの「変身?」、めっちゃうまく考えられてます!!
    スゴイ☆
    ツバメがペンギンって・・・(笑)、妙に納得しちゃいます。

    「2」と「3」。
    どっちも甲乙つけがたい☆すばらしいです♪
    保育園の読み聞かせに選ばれるだけのことは、ありますよ☆

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和みます♪

    前回のを読んでとても好きになった「おかあさんのパンツ」。
    最後のお母さんがプンッと怒る場面とその後の微笑みは母娘の仲良さがにじみ出ているようでとっても好きです。

    今回はまたまた新しいパンツがたくさん。
    前回のを穴があくほど読んだから、これはこうなるのかな〜?なんて予想しながら読むのも娘は楽しかったようです。
    いちばん最後の赤ちゃんのパンツはさすがに予想できなかったみたいだけど(笑)

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず、吹き出した…

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    小さな女の子のパンツをお母さんのはいたらどうなるの?というお話。
    このパンツはどうなるかな?と娘と想像しながら読み進め、楽しめました。
    そして、なんといっても最後!
    「え〜あり得ないよ!!」
    「やっぱり!!」
    最後の2ページの私の感想です。
    思わず、プッと吹き出してしまいました。

    「パンツ」という言葉だけで面白いお年頃の娘にとって、なかなか面白い絵本でした。
    他にもシリーズがあるようなので、今度読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな 笑顔

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    「おかあさんのパンツ」が大好きだった娘のために買った絵本。
    シリーズになると だんだんつまらなくなってきたりするのだけれど、
    「おかあさんのパンツ2」は、あり得そうで、わくわくして何だかとっても楽しかったみたい♪

    単純だけど、クスッと笑える展開に すっかりはまってしまったわが娘。
    「読んであげる!!」
    と家族みんなへ、この絵本・読み聞かせの押し売り屋さんになってしまいました☆☆
    そして 必ず 
    「面白かった?」
    とわが娘は聞くのです。

    そのお返事、ふつうに「うん」とか「おもしろかったよ」とか言うと読み聞かせやさんに怒られてしまいます・・。
    御返事はやっぱり
    「どすこい!!」
    なんですよね☆☆☆  読み聞かせやさん(娘)も大満足、読んでもらった人も笑顔になれるとっても素敵な絵本です♪

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた笑えました

    おかあさんのパンツ、二作目ですね。

    まだ笑えるネタがあるのか、と思っていたら
    中を見て息子と大爆笑?!
    期待を外さない一冊でした。
    なんでこんなに単純なのに、面白いのか
    それはやっぱりママが履けばこうなるだろうと
    簡単に想像できてしまうからか・・・
    笑ってはいけないかもしれないけど
    笑わずにはいられませんね。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんのパンツ 2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / いいから いいから / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット