モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

また ぶたのたね」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,173
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まさかの続編

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    あのぶたのたねに続編があったんですね。出てくるオオカミも博士も同じ。佐々木さんの独特の世界も同じ。
    オオカミはまたまたブタの成る木を植えて、ブタを食べようと試みますが・・・。案の定、食べられないわけなんですが、あのかわいらしいブタさんたちが食べられるのを見たくもないし、オオカミにはオオカミらしく情けなくあってほしいので、私的にはめでたしめでたしという感じです。
    おもしろいですよ!

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族団らんに

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    一番うけていたのは、そばで聞いていたパパ。
    パパは自分がオオカミのように思えて、同情しつつも大笑い。
    それにつられて子供達も笑い、家族の楽しいひと時でした。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせに持って行きました。
    対象は4歳児と5歳児。

    前回「ぶたのたね」を読んだのですがお休みが多くて…。
    続きの話だったら、読めないなぁ…と思ったのですが
    内容は「ぶたのたね」とほぼ変わりなかったので、
    安心して読みました。

    まずは「ぶたのたね」を手にとって
    「これはこないだ読んだよね。
    お休みだった人は、図書館にあるので
    借りてもらってお母さんに読んでもらってね。
    今日は、こっちを読みます!」と
    前置きをしてから、読み始めました。
    「ぶたのたねも読んでほしい〜!」という
    抗議の声を無視して(笑)
    子どもっていっしょだけどちょっと違う…というのが
    好きなんだなぁと思います。
    内容はほぼ同じだけど、前回聞いていた子も
    楽しんでいた様子です。

    次は「またまたぶたのたね」を持っていこうと思います。

    掲載日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は盆栽サイズで

    ぶたのたねシリーズの面白さ、たまりません!
    3冊のうちどれから読んでも楽しめると思います。

    今回も登場するのは、ブタよりも足の遅いオオカミくん。
    一度はブタを食べてみたいと、貰ってきた《ぶたのたね》。
    このへんの展開は1冊目と同様ですが、今回のタネは、盆栽サイズ。
    ちんまりとかわいらしいブタがなるんです。
    家の中で育てているから邪魔が入ることもなさそうだし、今回こそは・・・???

    でも、そうは問屋がおろさないのが、このシリーズですよね。
    今回もやっぱりハプニング続出!
    ラストのがっかりしたオオカミくんが笑えます。
    でもくじけずに出直そうと頑張るオオカミくん。がんばれ!!(笑)

    シリーズ3作、ぜーんぶお勧めです。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編とリメイクの中間

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子5歳

    ぶたをなんとか食べたいオオカミ。
    今度こそ、と、あと一歩で食べられるところまで行って
    また食べられず。
    食べないと生きられないが
    食べられるほうもたまったもんじゃない、ということを
    娘もうすうす気づいてるようなので、
    遠回しな食育効果があるような気もしますが、
    のんびりした絵柄をのんびり楽しめばよいですよね〜。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「また ぶたのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット