庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

また ぶたのたね」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,173
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続編

    前作「ぶたのたね」にはまった子供からのリクエストで、間をおかずに続けて読みました。
    やっぱり、今回もブタの丸焼きは食べられませんでしたねー・・・
    しかも、家が火事になるなんて、踏んだり蹴ったりとは、まさにこのことでは?と思うほどです。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい、オオカミ

    「ぶたのたね」が面白かったという息子が、図書館でこちらを見つけて借りてきました。

    前作同様、ブタを食べたことがない狼が今度こそ・・と、豚のなる木を一生懸命育てます。

    今回こそは、食べられるのかな!?

    ちょっと間抜けなオオカミさんが、可愛いみたいです。

    前作を読んでいなくても、十分楽しめます。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は大丈夫?

    「ぶたのたね」の続きだと思い読んでみました。
    前作と同じくぶたよりも足が遅いおおかみが、博士からぶたのたねをもらって育てるのですが、続きというわけではなく、別の話になってました。

    きつねの博士にもらったぶたのたねを今回は鉢植えにします。ミニサイズのぶたがかわいいです。こんなにちいさなぶたにも追いつけないなんてホントおおかみが気の毒でなりません。

    「次のお話では食べられるといいね」という私に息子が「それはどうかなぁ〜ふふん」と、知っている様子。図書館ですでに読んでしまったとか。「またまたぶたのたね」近いうちに読んでみたいと思います。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「また ぶたのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット