雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

また ぶたのたね」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,323
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前作と別のおおかみでしょうか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    読み終えた後、うちの子どもたちはこっちの作品のおおかみは、《前作のおおかみ》と同一人物か、それとも親戚か?という議論になりました。
    うちの上の子いわく、『またぶたのたね』版のおおかみは『ぶたのたね』のおおかみは親戚で、物語の半ばになんともタイミング悪く野菜を送ってきたヤツではないか?と、推測していました。
    下の子は相変わらず、「この話は嫌い。おおかみがかわいそうだよ」と、おおかみの肩を持っていました。
    好き嫌いはあると思いますが、この絵本には哲学が感じられます。みんなで読んで、いろいろと感想を言い合うのも面白いな。と思いました。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「また ぶたのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット