うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

かこさとし からだの本 (2) たべもののたび」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かこさとし からだの本 (2) たべもののたび 作・絵:かこ さとし
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年10月
ISBN:9784494009220
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,111
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食べたものは体の中でこんな旅をするんだね

    この絵本は、かこさとしさんの「からだの本」シリーズの中の1冊です。
    口から入った食べ物が、どんな風に体を通っていくのかを、分かりやすく図にした絵本です。
    食べものたちは、栄養や大事なものを入れた黄色いカバンを持って、体のたびに出かけます。
    最初に「ももいろトンネル(ももいろをした口のトンネル)」から「のどの奥のせまいほそいみち」を通って「いぶくろこうえん」にやってきます。
    「いぶくろこうえん」では、食べ物の消化のしくみが分かりやすく書かれています。
    その後「しょうちょうこうえんのジェットコースター」を通り、食べ物が体に吸収されていくところでは、黄色いカバンがすいとられ、食べ物達は「だいちょうどおり」を進みます。
    そして、食べ物達がおしっこやうんこになる過程が描かれています。
    消化や栄養が体に取り込まれる様子が、子どもにもとても分かりやすく描かれています。
    食べ物たちが体の中を旅する絵がとても可愛らしく、文章も面白く楽しい絵本です。
    娘は、おしっこやうんちが出来るところが大好きです。
    からだの本シリーズのむしばミュータンスのぼうけんを読んだことがあったので、この絵本を見た娘は、ミュータンスの絵本の人が書いた本とわかったようです。
    2冊とも面白かったので、他のも読んでみたくなりました。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ネーミング最高!

    わかりやすく、幼児でも体の仕組みがわかるいい絵本です。
    おかげで食べたり飲んだりした際によく話題になります。
    自分がすくすく成長するには、と興味深いテーマなんですね。
    この絵本と人体模型みたいなのがあれば、体の仕組みは完璧!?

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    食べたものが、どこを通ってどうなって、最終的にはどうなるのか、楽しいイラストで子どもに分かりやすく教えてくれます。
    食べ物には栄養があって、食べることで大きくなったり元気になったりできるんだよ、という話はよくしますが、実際に食べ物が体の中でどうなるのかはなかなか説明できません。「胃」とか「消化」とか「大腸」とか言っても、子どもはイメージできませんし、私はそういう言葉を使わないで説明できるほどの力量を持っていないから。
    でもかこさとしさんはさすがです。いぶくろ公園でシャワーを浴びるとどろどろのおかゆみたいに、しょうちょう公園でジェットコースターに乗ると栄養の入った黄色いカバンが飛ばされちゃって、だいちょう通りを通ってうんちになって出てくる・・・。すばらしい!

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かこさとし からだの本 (2) たべもののたび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット