雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

かこさとし からだの本 (2) たべもののたび」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

かこさとし からだの本 (2) たべもののたび 作・絵:かこ さとし
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年10月
ISBN:9784494009220
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,111
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 学校でも

    小学校でも読んでいたようで、「この本知ってる!いぶくろこうえん、とかあるんだよ」と、言いました。
    食べ物が体の中でどうなるかについて、きちんと書かれていたと思います。
    「いぶくろこうえん」のように、子供に親しみやすい雰囲気になっていたと思います。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    これは食後に子供と読むと楽しい^^

    たべものにはいろんな栄養があることはみんなが知っていること。
    この絵本では、たべものさんたちが自分の栄養をトランクやカバンにつめて、人間の体の中を旅するという設定になっています。

    表紙の絵をみてわかるように、みんな黄色いカバンをもっているでしょう^^
    それを体の中のある部分にくると、手放してしまうんです!
    つまり、栄養が体の中に吸い取られる瞬間ということです!
    食べ物が体の中でどういう風に変化していくのか、どういう風におしっこやうんちになっていくのか。

    本嫌いの長男でも楽しそうに最後まで読んでました!

    そして、さっき食べたもの今頃、いぶくろこうえんで、ふんすいをあびてるよ〜とか、しょうちょうこうえんで、ジェットコースターを楽しんでるかも〜とか
    話題が絶えません^^

    とても楽しい、そして勉強になる絵本です!

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かこさとし からだの本 (2) たべもののたび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット