ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

チリとチリリ まちのおはなし」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

チリとチリリ まちのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784752003182
評価スコア 4.74
評価ランキング 862
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんで、こんなに素敵なの〜

    すてき!すてき!すてき!!
    壁一面に並べられた糸の棚。
    はなびら染めの糸と、その糸で編まれたマフラー。
    これがまた、いい色で!

    糸を見ては興奮し、スープを見ては興奮し、小鳥の巣を見ては興奮し、テンションあがりっぱなしの私と娘。

    チリとチリリ。ふたりなのもいいのです。
    ふたりだから、楽しい。ふたりだから冒険できる。

    なんで、こんなに素敵なの〜。
    どい かやさんワールド大好きです!

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の素敵が詰まってる

    この絵本の中に流れるゆったりとした空気が好きです。

    ちょっと寒くなってくると、
    温かいココアを飲んだとき、
    ロウソクの柔らかい火を見ているとき
    柔らかい毛布にくるまれているとき
    心がほんわか温まる時間が愛おしくなります。

    この「まちのおはなし」にはそんな女の子の素敵がたくさん
    詰まっています。

    落ち着いた糸屋さんで自分好みの毛糸を選んで
    素敵なお姉さんのいるおりものさんでマフラーを編んでもらい
    ちょっとミステリアスな裏の路地に入り込むと素敵な洋館が。
    心まで満たしてくれるじゃがいもとかぼちゃのポタージュスープの
    おもてなし。何度読んでもいいな、素敵だなと思ってしまいます。

    バラのお庭を通り抜けると最後は私の一番好きなシーン。
    ことりのふうふのおなかの下にいるちいさなちいさな赤ちゃんに
    出会います。あまりの可愛さに時間を忘れてしまいそう。

    上等な一日をプレゼントされたようなそんな気にさせてくれる
    大切な絵本です。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ まちのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット