ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

アナンシと6ぴきのむすこ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

アナンシと6ぴきのむすこ 作・絵:ジェラルド・マクダーモット
訳:代田 昇
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1980年
ISBN:9784593501373
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,670
みんなの声 総数 7
「アナンシと6ぴきのむすこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が綺麗

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    同じ出版社の紙芝居で7歳の長男と3歳の次男に読みました。

    アフリカの民話だそうで、クモのお父さんと6ぴきの息子たちの話です。6ぴきの息子たちはそれぞれ特技を持ち、それにちなんだ名前が付けられています。そして特技を活かしてお父さんのピンチを救うのです。

    長男も気づいていましたが、中国の『王さまと九人のきょうだい』『シナの五人きょうだい』と同じタイプの話でした。どこの文化圏でも、兄弟が助け合う、特技を活かすことが大事だと言い伝えられてきたのだなと感心しました。

    真っ赤な背景の絵も素敵です。

    親の視点でみると、うちも二人兄弟なので、将来困った時に助け合える兄弟でいてほしいなと思います。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    息子の大のお気に入りの1冊です。
    ガーナの昔話ですが、読む前にガーナの場所が描かれたアフリカの地図があります。
    その後、アシャンティ地方の解説が少し入りお話が始まります。
    アナンシが出かけた後に息子達が事件を見つけ、アナンシを探し、救い出し、また危機にあい・・・ハラハラドキドキです。
    読み終わった後、最初のアフリカの地図に戻り、ガーナがどういう国か話し合ったり、探してみたり・・・
    そして、中表紙の模様に息子たちの模様が隠れているのを探したり・・・
    絵本を読むだけでなく、話が広がる作品です。

    掲載日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アナンシと6ぴきのむすこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / パパ、お月さまとって! / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット