たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

アナンシと6ぴきのむすこ」 大人が読んだ みんなの声

アナンシと6ぴきのむすこ 作・絵:ジェラルド・マクダーモット
訳:代田 昇
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1980年
ISBN:9784593501373
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
「アナンシと6ぴきのむすこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アナンシ=クモでした

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    アナンシって、よく昔話で聞くとこがありましたが、クモ男だとは想像していませんでした。
    これは「アフリカ民話」を絵本にしたもので、作者はアメリカの人なので、もしかしたら、原作の民話ではもっちがった話だったのかな?と、思いました。

    とっても不思議なクモの親子と旅の話です。
    グリムの昔話で「六人男、世界をのし歩く」という話があるけど、クモの子どもたちの力はそれとちょっと似てました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太陽へとぶ矢の作者の絵本だったんですね、 ジェラルド・マクダーモット氏の絵は 幾何学模様のおもしろい絵です。
     
    アフリカ民話より(ガーナのアシャンティ地方で培われた民族文化の中から生まれたものです・・・・前書きもなかなか 興味深いです)

    クモといえば 嫌われがちですが、 なんのその アフリカ、アシャンティの人たちの だいの 人気者 みんなが 大好きだ、

    こんな始まりの言葉に 私は一層 興味がわいてきました!

    6ぴきのむすこが又 ユニーク それぞれに 得意な者があって 
    それが又 おもしろい 得意技 すえむすこの ざぶとんは からだが たいそう やわらかだった(ざぶとんと言う得意技が ユニーク)

    (みんな 一つは得意なことがあるもので それが 生かされるのですね)

    アナンシは 旅の途中でいろんな困難に会いますが・・・・

    6ぴきのむすこに助けられるのです(シナの5人兄弟の話の展開ににているな〜)

    でも 結末が とても興味深くて感動的でした!!

    一度読んでみてください!

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アナンシと6ぴきのむすこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / パパ、お月さまとって! / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット