十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

たあんき ぽおんき たんころりん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

たあんき ぽおんき たんころりん 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021615
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,052
みんなの声 総数 28
「たあんき ぽおんき たんころりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉遊びがおもしろい

    物語ではなく、言葉で韻を踏んで遊ぶ絵本です。
    1ページずつで完結しているので、ちょっとした空き時間に読むことができます。
    年長の子どもによく読んでいるのですが、子どもの記憶力はすさまじく、あっという間に覚えてしまいます。
    そして、いつの間にか「たぁんきクイズ」というものが出来、一人が始めの言葉を言うと、その後の言葉を他の子どもが言うなどの遊びをしていました。
    遊びの幅が広がり、とてもおもしろい絵本です。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズムの良い楽しい言葉たち

    言葉の音・リズムがとても楽しいです。
    独特な雰囲気を持つ絵も魅力的。
    声を出して読みたい絵本です。
    8歳の娘は一緒に声を出して読みたがりました。
    5歳の息子はただただリズムが楽しかったようです。
    上手に読めるように、繰り返し練習して楽しみたいと思います。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これってだじゃれ?

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    5歳の娘に読んでいるのを聞きつけて、7歳の息子がやってきました。
    「これって だじゃれ?おもしろっ。」
    とすっかりはまってしましました。
    言葉遊びのおもしろさだけではないんです。降矢さんのセンス?でしょうか、

    「おーい おつきさま
     こっちを むいてくださいな」
    おつきさまったら しらんぷり
    おしりを むけて ひかってる

    のところではイラストのお月様、一見普通のお月様のようですが、おしりになっているんです。もう、三人で馬鹿受けしちゃいました。
     しかし、これで終わりではないんです。この後振り向くお月様の表情が最高!このおしりの持ち主にぴったり!!

    長谷川摂子さんと降矢ななさんのペアの作品、はずれがないですね。
    楽しい一冊です。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たあんき ぽおんき たんころりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット