だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふくのゆのけいちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくのゆのけいちゃん 作・絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021660
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,781
みんなの声 総数 16
「ふくのゆのけいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔ながらの銭湯!いいなぁ…

    • 寅子さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳

    私が小さいころに持っていた本で、3歳の息子によんであげました。

    今この本に出てくる銭湯がどれくらい残っているのでしょうか。
    私の住んでいるところでは昔ながらの銭湯はなく、テレビのドラマやアニメとか漫画でしか見たことがないのですが、この本を読むと行ってみたいなとあこがれてしまいます。
    読んであげた息子はこの本で初めて銭湯を知りました。
    おおきなお風呂屋さんが楽しそうで気に入ったのか、これはなあに??どうしてこんなふうなの??と質問攻めでした。

    ばんだいや、絵の描いてある大きな壁、脱衣場のマッサージ機や売り物、大きなお風呂のなかで会話するお客さんたち…
    懐かしい感じというか昔ながらの良さがすごくよく描かれています。
    大人が読んでも楽しい本だと思います。

    銭湯をやっている家族の一日もわかり、その様子にほっこりします。

    最初3歳の子にはまだわからないかなと思っていましたが、なぜかお気に入りで何度も読んでとリクエストする本の一つになりました。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいな 銭湯!

    新婚時代に家にお風呂がなくて、神田川そのものでした。

    とても懐かしかったです。

    「きくの湯」さんだったと思うけれど、銭湯まで自転車で二人乗りして

    青春そのものでした!お金もなかったし、(今もお金がないのは一緒だ

    けれど)まるっきり、神田川でした。

    銭湯で働く両親を見て育っているから、けいちゃんもあんまり我がまま

    を言わずにいるところがちょっぴり気になりました。

    毎日朝から晩遅くまで働き詰めのおとうさんとお母さん頑張っているな

    あと感心しました。仲良く協力して子育てもしっかりやっているので

    感心しっぱなしです。絵が素晴しいです!

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくのゆのけいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット