もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふくのゆのけいちゃん」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ふくのゆのけいちゃん 作・絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021660
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,781
みんなの声 総数 16
「ふくのゆのけいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしさいっぱい

    住まいの回りの銭湯がまた一つまた一つとなくなっていきます。子どもは、スーパー銭湯やらラドン温泉やら娯楽施設化した公衆浴場だと思っています。
    考えたら、我が家の風呂に浸かるのが当たり前。そしてご近所さんとの語らいの場が失われ、家族通しのコミュニケーションが薄らいできています。
    銭湯はまさにコミュニケーションの場でした。
    一人懐かしく思っていてもしょうがないのですが、昭和時代の銭湯の仕組みを知らなかった私としては発見の絵本でもありました。
    女湯が出てくるのが少し恥ずかしくもありますが、自分の小さい頃は子どもは男湯と女湯を行き来していたことも思い出します。
    銭湯の構造、銭湯の職業とする家族、銭湯に来る人たち、いろんなことが子どもにとって話の材料です。
    じめじめしたいじめなんてなかったよな。
    伝えたいことがいっぱい見つかった絵本でした。

    おまけ:この絵本、構図の捕り方がバツグン。ものの見方の視覚、捉え方、視点、これってけっこう子どもたちにとって大事なことだと、読後思いました。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくのゆのけいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット