庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ふくのゆのけいちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ふくのゆのけいちゃん 作・絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021660
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,785
みんなの声 総数 16
「ふくのゆのけいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 銭湯、なつかしいな

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    ふくの湯は銭湯です。
    今日は5月5日こどもの日。しょうぶ湯に入ると丈夫になるんだって。知らなかった。

    お父さんは、火たき場でまきを燃やしてお湯をわかします。
    お母さんも掃除や家事に大忙し。
    絵が細かく描かれていて、子供は絵を見るのが忙しいでしょうね。

    商売をしている家は本当に忙しそうですね。
    でも、お客さんが世間話をしたり、お風呂で時勢の話をしたり、そういうのを見ていると、やめられないんだろうなって思います。

    町の銭湯、いつまでもなくならないで欲しいですね。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おふろやさん

    おふろやさんの絵本、好きなんですよねえ、私。
    小さい頃、祖父母の家に行った際、おふろやさんに
    行っていたせいかしら。
    おふろやさんをやっている友達がいるせいかしら。

    最近はとんと行ってないけれど、また行きたいなあ。
    しみじみそんな気持ちになる絵本です。

    それにしても。
    おふろやさんのご家族は仕事が大変だなあ。
    休む暇もないって感じなのですね。
    おかげであったかくて気持ちがいいおふろに入る
    ことができるのですね。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父と飲むコーヒー牛乳が好きでした

     スーパー銭湯には行っても、こういう銭湯には行っていないな〜。
     幼い頃、父と行った事が思い出されます。
     
     お風呂屋さんの生活の場も覗けて楽しい。
     おかみさんは忙しいんですね。
     ほんと大変そう。

     上からお風呂場を眺めるようなアングルが良かった。
     脱衣所の雰囲気も懐かしい。
     あの脱衣篭がなんとも言えません。
     私は、父と飲むコーヒー牛乳が好きでした。

     番台の席に憧れたこともあります。
     ちょっと高くて楽しそうに見えました。

     こちらでも数は少なくなって来ていますが、こういう銭湯に久々に行ってみようかな。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくのゆのけいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット