雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ぼくのスケッチブック」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのスケッチブック 作:山下奈美
絵:ひろいのりこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784776401445
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,669
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スケッチブックの中で飼う、虹色のワニ!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳、

    スケッチブックに描いたワニの絵が、ケーキの絵を食べちゃった!?
    「ぼく」はワニを「ガブリ」と名付け、スケッチブックの中で大切に飼い始めますが、
    成長したガブリは、スケッチブックの中に納まらなくなってしまい・・・。

    虹の絵まで食べちゃって、七色になったガブリがおしゃれ!
    普段はワニの絵らしく澄ましているけれど、
    時折見せるシャイだったり、甘えん坊だったりする面が可愛くて
    小1の次男もニコニコでした。

    どうしたらスケッチブックの中のガブリを自由にできるだろうと
    必死に考え、調べ、意を決してガブリを旅立たせようとする「ぼく」は
    ちょっと大人な横顔。
    子どもの巣立ちを見送るような「ぼく」とガブリの別れの場面にキュンとしました。
    だから、ガブリの照れ笑いが嬉しいラストに大満足です。

    漢字も使われていますが、読み聞かせなら年長さん位から大丈夫。
    表紙は地味ですが、クレヨンのタッチが暖かな絵の色彩も鮮やかで
    絵の好きなお子さんにおすすめです。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのスケッチブック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / どんどこ ももんちゃん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ともだちってなんだろう?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット