おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おとうさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうさん 作:中村徹
絵:せべ まさゆき
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784333021888
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,715
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ちに!

    動物たちが、自分のお父さんを自慢してくれる
    絵本なのですが、こういう気持ちって、とっても
    大切だなと思いました。
    絵もかわいくて、小さなお子様にもおすすめですが、
    ぜひ大きくなっても読んであげたい1冊です。
    自分のお父さん、そしてお母さんのことも、自慢
    してくれる子になってほしいなって思います♪
    同じ種類の「おかあさん」という絵本も、もちろん
    おすすめですよ♪

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん大好き

    おかあさんの本は多いですが、おとうさんの本はなかなかありません。
    せべまさゆきさんの絵が、かわいくて少しとぼけていて、いい味をだしています。

    この本は、次々にいろんな動物が自分のお父さんの自慢をします。
    ちっともすごくないお父さん・・・と、ちょっとしょんぼり顔のたぬきくん。
    でも誰よりもやさしいからだーいすき。
    そう言ってにっこり。

    こちらまでにっこりしながら読んでいました。
    娘もけらけら笑って見ていて、1歳の頃には大好きな1冊でした。
    今でも時々本棚から出してきて、「父さん、読んで!」と持ってきています。
    お父さんにはおすすめの絵本です。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんにとって必須の本!

    この本は可愛いです。
    なにが可愛いって、動物の子どもたちがお父さん自慢をするところ!
    動物によって得手不得手があるわけだけど、それをくらべるでもなく自慢しているのが可愛くって可愛くってしょうがないのです。


    そして!
    こうちゃんがこの絵本を持ってきて「おとさん! おとさん! これ!(お父さん、お父さん、これ読んで!)」と持ってくるときと言ったら!
    悶絶ものですよ…


    世のお父さんにぜひともおススメしたい一冊です。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの力くらべ?

    1歳10ヶ月の息子に読んでやりました。

    「ママ」より先に「パパ」が言えるようになった息子には、いろんな動物のパパのすごいところがラインアップされているのが、とても楽しそうです。どうしても「ママ」だと優しさを強調しがちですが、力強い、大きい、かっこいい、おもしろい、すてきなパパが動物の子供たち同士でくらべっこしているのです。でも、パパだって優しい・・・でしめくくるところで、感動してしまいます。やっぱり優しいのはママだけじゃないんだー。いろんなパパを見て、息子も納得の様子。

    そんないろんなパパとのふれあいをこの絵本で楽しんでみませんか。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もピュアな気持ちに

    どのおとうさんにも、ステキなところがあって
    みんなおとうさんが大好き!なはず。

    それを声に出してお友達どうしで自慢しあって、
    ほのぼのと幸せな気持ちにさせられました。

    たぬきさんが「あのね、あのね、ぼくのおとうさんはちっともすごくないんだ・・・」と話し始めた時は
    私も読んでいてドキドキ(ちょっと心配)してしまいましたが、
    なんとも心温まる終わり方が待っていました。

    うちの場合は、力持ちで優しくて面白いかな・・・って考えていたら、
    もしかして妻のためにも良い本なのでは?と思ってしまいました(笑)

    小さな子が読むのにも、
    ちょうど良い長さですね。

    ちなみに、娘はこの本で「くじゃく」と言う言葉を覚えました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のおとうさんが一番です!

    誰もが自分のおとうさんが一番だと自慢します。誰のおとうさんも自分のおとうさんが、一番だと確認できるのがよかったです。たぬきさんの「僕のおとうさんはね・・・え〜と・・・え〜と・・・ ちっとも 凄くないんだ。でもね・・・ でもね・・・」「誰よりも 優しいからだ〜〜〜〜〜〜〜いすき」と言うたぬきさんに教えられました。人と比べなくても自分のおとうさんが、一番だよって思いました。たぬきさん親子の嬉しい顔が印象的でよかったです。おとうさんには、ぜひ読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい!

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    題名からの期待をうれしく裏切るとてもいい本です!
    誰かよりすぐれているのがいいのではなく、自分にとって一番よければそれがなによりという競争ばかりの社会やエゴな心に大切なことを気づかせてくれるぜひ大人にも読んでもらいたい一冊です。
    絵もかわいらしく、言葉も少なく、はっと気がつかせられる瞬間ともギャップが大きくインパクトがありました。

    小学生くらいになってなにかにつまづいたり、悩んだときにまた読んであげたいと思いました。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / うんこ! / おかあちゃんが つくったる / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット