モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

だいふくもち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいふくもち 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年
ISBN:9784834005240
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,444
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忘れられない一冊

    こどものともの毎月の配本で、我が家にやってきた絵本でした。
    二人の子どもの毎晩の読書タイムにも、たびたび登場してボロボロになった本です。
    方言が、味わいがあって読むのが楽しかったです
    どんどん湧き出てくるだいふくもちが面白く、人間の愚かさをしみじみと感じる絵本でしたが、子供はただただ、面白かったみたいです。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はおもしろい、私は怖かった

    先に私は一人で読んだのですが、オチがちょっと怖いなと思いました。

    息子に「最後、怖かったよね」と聞くと「全然。おもしろかったよ」と言いました。

    毎日仕事もせずに過ごすごさくが、あずきを食わせろというもちを手に入れます。

    あずきを食わせると、どんどん大きくなって、もちがもちを生むという点は、何ともユーモラスだと思いました。

    もっと儲けたいという気持ちがいけなかったのですね。人間の欲には限りがないから、どこかで歯止めをかけることが大切ということが、身にしみてわかるようなお話だと思いました。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいふくもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット