貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だいふくもち」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいふくもち 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年
ISBN:9784834005240
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,084
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 方言と発想がおもしろいです

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子4歳

     「だいふくもち」という題名からは想像もできなかった内容で、よくこんなお話しが作れるなぁ、と感心してしまいました。結末はちょっと不思議な不気味さが残ります。
     4歳と9歳の子に読みました。4歳の子はちょうど餅つき体験をしたばかりで、おもちの出て来るお話しに興味を示していました。9歳の子は「おもしろい!」と言っていました。
     小学2年生の読み聞かせにも利用しました。
     方言があるので、子供に読んであげる前に、一度は練習した方がいいと思います。絵は少し薄暗い感じです。怖がりなお子さんには夜に読むのは避けた方がいいでしょう。字数はさほど多くはなく、5分くらいで読み聞かせました。
     この方言すごくおもしろいと思いました。おすすめします!

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいふくもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / キャベツくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット