おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

どんぐりノート」 大人が読んだ みんなの声

どんぐりノート 作:いわさ ゆうこ 大滝 玲子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年10月15日
ISBN:9784579403561
評価スコア 4.87
評価ランキング 45
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんぐり拾いに必携

    小さな子ども達を例外なく惹きつける遊び・・・どんぐり拾い。どんぐり拾いのときに手元にあると面白い1冊です。図書館で借りましたが、2年続けて重宝したので購入予定です。どんぐりのなる木の種類ごとの細かな解説(1Pずつ使ってしっかりと)、どんぐりを使った工作のアイディアなど、どれも参考になります。興味のある子なら小学生〜中学生でも十分楽しめそうな、しっかりとした内容です。面白かったのは戦時中の「証言 どんぐり食べました」のコラム・・・どんぐりの実っておいしそうに見えるんですけど、アク抜きしても決しておいしくはないんですね(笑)

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多方面への広がり♪

    木の実の話を小学生にしていた時に、どんぐりを見せて、「これは?」って聞いたら「どんぐり」(まぁ、なんて普通なお答え(^^ゞ)みたいな顔をしたら、4年生の男の子が「シイ?ナラ?ってこと?」と難しい顔をして聞くんです。「どうかな?じゃぁ、どんぐりって“栗”???」と更に聞くと「え〜っ!?」と何で答え教えないで、悩ますの?みたいな(^^ゞ

    「はいはい、気になったお友達は、自分で調べてみてね。もちろん、お友達と調べるのもOK!!」・・・と、春のおはなし会での出来事でした。

    その時点で、この絵本の存在を知りませんでした。

    ネットや図鑑で調べましたが、この絵本は、イラストや付随する雑学、いろんな分野へも興味を広げてくれます。

    これから、採取する機会も増えるはず。ただ、拾い集めるだけじゃなくて、いろいろ楽しめますよ♪

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりノート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / てぶくろ / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット