十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

やさい」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

やさい 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年09月
ISBN:9784834009002
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,672
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 野菜に興味を持つキッカケに

    色々と名前を覚えてきて、食事で食べたりしてるので認識も高くなってきました。この絵本をよんで、どんなふうに出来てお店に出る前の形を教えるのには丁度良い絵本です。

    家で実際に作っている場合はそれをみせればいいのですが、お店に切れに並んでいるのではないそのままを教えたい。

    また、平山さんの本物とそっくりなリアルなイラストもしっかりと本物を教えられることができます。小さい頃は土のしたに野菜ができるなんて思ってもないないこと。大根やさつまいもが土のしたでできることにビックリしていました。

    最後は子どもが大好きな焼き芋をいただきまーすと美味しそうなシーンが綴ります。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとっても綺麗

    野菜嫌いの息子のために少しでも野菜に興味持ってもらうために購入しました。絵がとてもリアルで現実の野菜と結びつきやすいかなと思います。まだまだ読み始めたばかりなので、何回も読んでお気に入りの一冊にしたいと思います。こちらの作者の絵本はどれも絵がとてもリアルなので、他のシリーズも集めていきたいと思います。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑の野菜たち

    幼児向けのやさいの絵本はたくさんありますが、この絵本は収穫前の畑の野菜と店頭に並ぶ野菜の両方が描かれています。

    子どもと絵本を読みながら、夏におじいちゃんの畑で大根をひっこぬいたりトマトをハサミで切って収穫した思い出を話しあいました。

    自然の恵みたっぷりの野菜たちがとても素敵です。

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写実的

    平山和子さんの絵本は「くだもの」「いちご」を持っています。
    どちらも娘が大好きな絵本なので、この「やさい」も気に入るだろうと思って読みました。
    これまで同様、とても写実的な絵で、思わず手を伸ばしてしまいます。
    実際に娘は絵本のページに手を伸ばして、「あむ、あむ、あむ。おいしいねー」と食べる真似をしていました。
    普段の忙しい生活では、じっくり野菜を見せてあげられるような余裕はないので、こういった絵本はとてもありがたいです。

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても美味しそう!

    身近なやさいが、とてもみずみずしくて美味しそうに描かれています。
    畑でのやさいと、やおやさんでのやさい。どちらも子供達に見て欲しいやさいの姿です。
    やさいの、一通りの栽培方法も見ることができていいですね!食事中に、この絵本にないやさいでも、『これは…このやさいと仲間だよ!これと同じように畑に実っているんだよ。』と説明ができます。

    唯一残念だったのは、表紙の美味しそうなかぼちゃに惹かれて娘が選んだこの絵本。残念ながら、かぼちゃはこの表紙にしか登場してきませんでした。かぼちゃが畑で実る姿、八百屋にならんだり半分に切られた美味しそうなかぼちゃの絵も見たかったです。娘が『かぼちゃは?かぼちゃはどこに描いてあるの?』と聞いてきて、ちょっと困りました。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい絵

    野菜の姿、でき方が学べる絵本です。
    絵の描けない私がいうのもなんですが、絵がとても
    素晴らしいです!!
    野菜の姿が、忠実に描かれています!!
    野菜がこんな風にできるんだとわかってくれると、
    野菜をあまり食べない娘も、興味を持ってくれる
    のではないかと思います。
    眺めているだけで、楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 収穫疑似体験

    2歳次女が食べ物の絵本が大好きなので選びました。畑でなってる状態から描かれています。ちょっとした畑にいるような疑似体験をさせてくれる絵本です。絵もやっぱり素晴らしい。4歳長女は幼稚園でおいも掘りをしてきたのですが、さつまいものページでは「そう!こんな風になってたんだよ」と興奮気味に話していました。2歳次女は何度も何度も「読んで」と持ってきます。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育になりそう

    やおやさんに並んだ野菜がどんな風に収穫されるのかを教えてくれる本。

    私自身も野菜売り場に売られている野菜がどうやって畑になっているのか、正しく答えられないものが多いことに気が付かされます。
    スーパーでこれが大根だよとか、キャベツだよとか食育として教えるのは簡単だけど、実際に畑からの収穫を教えるのは難しい。
    この本の挿絵はとってもリアルで娘に教えるための、教材のひとつになりそうです。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    平山 和子さんの絵は温かみがあって、丁寧で実物に忠実に描かれているので、素晴らしいです。こどもにどんどん見せたい絵です。

    お話も、野菜の畑での様子とお店での様子を丁寧にかいてらして、解り易いです。 

    びっくりしたり、クスリと笑えるというような絵本では無いですが、ほのぼのしていて良質な絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。やさいの本です。やさいがどんな風に畑で育っているのかが描かれているのがとても良かったです。トマトだけ縦長に見開き1ページ。大きく伸びたつる、そこについたトマトをはさみで切る絵が載っていて、娘も「わたしも切る〜」というほどリアルです。とても綺麗な写真のような絵に魅せられました。おすすめです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / やさい だいすき / Gallop!(ギャロップ!!洋書版)

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット