すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

どんぐりえんおばけ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりえんおばけ 作:こさかまさみ
絵:さとうあや
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年08月
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,086
みんなの声 総数 17
「どんぐりえんおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園児に読んで欲しい絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    6歳と4歳の子供達に読みました。
    小学生でも楽しんでいましたが、内容が幼稚園の生活なので、
    園児の方がもっと楽しめるかと思います。
    幼稚園に行きたがらないお子さんに読んであげると、
    「クリリンのような可愛いおばけがいるかもしれない」と登園するようになるかもしれませんね。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒット

    「こどものとも」を十数冊借りてきた中で、ヒットだと思ったのが、このお話でした。

    どんぐりえんに住むクリリンというおばけ。姿はみんなには見えないので、子どもたちは存在を知りません。

    クリリンが、子どもたちと一緒に歌や体操をしている姿がかわいいなと思いました。

    ももこせんせいが病気で欠席して、クリリンはももこせんせいに化けて子どもたちの保育をします。おばけの特性を活かして子どもたちと遊ぶ姿は、とても楽しそう。

    おばけのお話で、怖がってしまった子どもたちには、千手観音のような手を出して手を握ってあげるというユニークさ。でも、とっても優しいおばけだなと思いました。

    子どもも私も気に入ったので、今度はまた誰か先生が病気になってクリリンの続編ができたらいいなと思いました。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりえんおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット