だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

バーナデットのモミの木」 大人が読んだ みんなの声

バーナデットのモミの木 作:アンデルセン
絵:バーナデット・ワッツ
訳:ささき たづこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784890138784
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,519
みんなの声 総数 12
「バーナデットのモミの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なイラスト!

    アンデルセン童話の名作「モミの木」のお話です。
    有名なお話だけに,いくつかの絵本も出版されているので,読み比べてみるのも,それぞれ雰囲気や味わいが違って面白いですね。
    こちらの「モミの木」は,バーナデットワッツさんのイラストが美しく優しく温かみを感じます。
    表紙のイラストからして素敵でうっとりしてしまいました。
    幅広い世代に合う「モミの木」の絵本だと思いました。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンデルセンのおはなしです
    バーナデットの絵が優しさに包まれていて 引き込まれます
    小さいモミの木は 早く大きくなりたいと願うのです
    でも「ここにいることを よろこびなさい」

    意味が分からないで、大きくなり クリスマスのツリーとなるのです

    そこで見たもの 聞いたものは 喜びに満ちていましたが・・・・

    クリスマスが終わると モミの木はやねうらへ
    そこではじめて モミの木は 「もっとたのしめるときに 楽しんでおけばよかったなあ」 気が付くのです

    そんなものかもしれません 幸せを求めつづけて  満足できない
    これって 人間も同じですね。

    何がしあわせか 気が付くのは その人の生き方かもしれませんね

    モミの木から 学びました
    「ここにいることを よろこびなさい」  その意味を知るのは自分であり あなたですね

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    図書館のクリスマス本のコーナーに置いてあって手に取ってみました。

    森に生えていた小さなモミの木。成長し、人間の家でクリスマスの日にきらびやかに飾られたのもつかの間・・
    最後は薪となってしまうまでの、モミの木の心の推移が描かれています。

    このお話をどうとらえたらいいのか、消化しきれないでいます。
    何度も何度も読むたびに、その時の自分の気持ちや置かれた立場と重なって
    違う感想を持つのだろうなあと思いました。
    今回初めて読んだ感想は、それがモミの木に与えられた使命だったのかな・・と
    その使命が切ないなーと思いました。
    人間のエゴのようなものも感じました。お話は淡々とモミの木の気持ちを救いながら進んでいくので
    心にずっしりと響きました。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーナデットのモミの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ビロードのうさぎ / ぼくのかえりみち / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット