しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゆきのともだち」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきのともだち 作:イアン・ホワイブロウ
絵:ティファニー・ビーク
訳:木坂 涼
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年
ISBN:9784652004227
評価スコア 3.88
評価ランキング 31,353
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい気持ちは社会へ

    表紙から、雪だるまとの楽しい交流かなと思ったのですが、少し違ったみたい。
    なんだか教訓くさいような、そうでないような、不思議な読後感。

    子ども同士で、こういう遊びをすることって、あると思う。
    それを描いたものなのか、やっぱり教えなのか、どっちにも激しく偏っているわけではないので、読む人の感性かもしれません。

    楽しいことは社会に還元し、皆で共有しよう、みたいな話かと、私は思いました。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと哲学的

    本を読むのが好きなぶたのピッグのお話。
    ちょっと内容は哲学的です。
    本の中にでてくるキーワード「ねがい」「かわる」「ともだち」をもとに、ピッグは旅に出ます。
    静かにゆったりとすすんでいくお話で、一番好きだと思ったフレーズは、
    「いっしょがすき。だって、いっしょってつぶやいていると、なんだか、うきうきしてくる。」
    って言葉。暖かい感じがします。
    でも、この感じ、あまり小さい子にはわからないかなと思う。
    どっちかというと、少し大きいお子さん、または大人むけの絵本かなと思う。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬のお話かと思ったら…

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ゆき、と出てくるので、
    冬のお話かと思ったのですが、
    お友達がたまたま、ゆきだるまだったのでした。

    こぶたのピッグが読んでいる絵本に出てきた文字、
    ”ねがい”とか”ともだち”とか…。
    どうして、この言葉が出てきたのかなぁ?
    唐突だったので、ちょっと違和感がありました。

    絵はとってもかわいらしかったです。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット