もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ゆきのともだち」 大人が読んだ みんなの声

ゆきのともだち 作:イアン・ホワイブロウ
絵:ティファニー・ビーク
訳:木坂 涼
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年
ISBN:9784652004227
評価スコア 3.87
評価ランキング 28,798
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友達は大事ですね!

    本を読むのが 大好きなこぶたのピッグ ひとりぽっちなんだね 本が友達かな?
    でも・・・・ちょっと淋しいよね・・・・
    本の中にみつけた言葉 ねがい わかること ともだち  ここの場面がちょっと うっ? と考えてしまいました。
    ちょっと抽象的な言葉ですね。 ともだち。 困った気持ちになったピッグ
    かわいそうになりました
    みんな みんな生きていく上で 友達や親たち兄妹のありがたさを感じています。
    ピッグかわいそう 淋しい顔 
    最後に みんなの ひろばに友達がやってきてよかった!!(安心しましたよ)

    ちなみに、作者のイアン・ホワイブロウさんは・友達といっしょに散歩すること、芝居を観ること、それからハリネズミが大好き。とありました

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒

    「いっしょ」って言葉って大好きです。

    傍に誰かがいるってとても温もりを感じます。

    「いっしょ」って友達がいるってことだから、やっぱり大好きです。

    一人で本を読むのもいいけれど、傍に誰かいるって安心します。

    「みんなの広場へようこそ!」って森のはずれに広場を作った三人にエ

    ールを送りたいです。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界が小さくなった大人達に♪

    ピッグがみつけた3つの言葉
    「ねがい、かわること、ともだち」

    もし きみが かわりたいとねがうなら、ここにおいでよ!
    ぼくたちと いっしょに ほんをよんだり、あそんだり、
    あたらしい ともどちを つくろう!

    子ども達だけではなく、世界が小さくなってしまった大人達にも、
    心に響く絵本だと思います。

    掲載日:2009/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / だるまさんが / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット