だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

りんご りんご りんご りんご りんご りんご」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんご りんご りんご りんご りんご りんご 作・絵:安西 水丸
出版社:主婦の友社
本体価格:\850+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784072503690
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,579
みんなの声 総数 87
「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お気に入り

    『がたんごとん』が大好きだったので、この本を1歳の頃に買ってあげました。始めの頃は少し喜ぶくらいだったんですけど、今ではこの本の虜になっているようです。

    私が『ある日りんごがころんとおちた』って言うと『い〜あ!い〜あ!い〜あ!』(りんご・りんご・りんご )と大きな声で言ってみたり、その後は『おっとっと』とか『わー』とか・・・話を覚えてしまって私が読む前に読まれてるって感じです。

    今では無くてはならない本になってしまいました。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • りんごりんごりんご☆

    りんごという言葉でいろんな表現ができて面白かったです!
    絵もシンプルでなにより!
    最後の方りんごちゃんの表情が変わってきたのがよかったです
    ずっとにこにこしてたお顔のほうが嬉しかったかなぁ〜と思ったんだけど
    一人でさびしかったのかな?みんなにあえて嬉しいね♪

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な響き

    全ページ試し読みさせてもらいました。

    最初、なんて単純な本なんだろうと
    思ったのですが、
    読んでいるうちに 3歳の子も一緒に

    「りんご りんご りんご りんご〜」

    と言ってくれるようになりました。

    その楽しそうな音の雰囲気に 下の子も
    とても楽しそう。

    歌うように 読んでいくと 本当に楽しい本だと
    思います。

    がたんごとん も我が家では 子供たちに
    大人気の本なので、
    この本も小さなときから 長く読んでみたかったなあ
    と思いました。

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごりんごりんごが口癖に

    りんごりんごりんご と覚えやすいフレーズが特徴的な絵本です。
    うちの息子は、がたんごとんより こっちの絵本の方が好きみたいで
    3歳になる今では、自分で読んだり、0歳の弟に読んであげたりしています。

    りんごがズドーン。が大好きだったので
    木からリンゴが落ちるだけで、たのしいみたいです。
    りんごをみると、りんごりんごりんごが口癖になってしまいました。

    分かりやすい絵なので、低年齢の子におすすめです。



    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人には物足りないお話ですが

    息子が1歳の時に購入した本です。
    がたんごとんが大好きだったので、期待していたのですが
    内容としては、少し 盛り上がりに欠けるように感じられました。
    2歳になったころには、興味が無くなってしまったので
    ★4つにしました。
    0歳の頃に読んであげたかったなと思います。

    息子はもぐらの穴にりんごが落ちるところが好きで、そこばかり繰り返し読んでいました。
    安西さんの本はリズムとテンポがいいので、低年齢の子供におすすめします。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて楽しいリズム♪

    実家に戻った時、図書館で借りました。

    りんごりんご・・・・・
    このリズムが単調に続くのですが、

    語り手のアレンジで
    色んな味のある本へと変身できます。

    単調だけれども、
    ちいさなりんごの物語があり

    優しく、すっと赤ちゃんの心をくすぐってくれます。

    2歳の今、もう一度借りてきて読むと
    どんな反応をするのだろう?

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 答えを子供が叫んでました

    うちは1歳で読ませたけどちょうど良かったと思います。オチはないけど、果物を「なんだ?」と読むと子供が「スイカともも!」など答えてくれました。面白かったようです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごコロコロ

    がたんごとん、の方は好きではなかったのですが
    こちらは動きがあって楽しんで読んでいます。
    真っ赤な林檎がとても鮮やかで
    ごろごろ転がっていくのが可愛いです。
    シンプルなだけに、いろいろ想像してしまいます。
    果物の友達が隠れてるのが好きです。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごりんご言い出しそう

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    とにかく擬音語が好きで
    本にも登場しましたが「よいしょよいしょ」という音は
    特に好きみたいで、1歳4ヶ月にして言おうとしていました
    りんごりんごりんご・・・も
    毎日食べている馴染みあるものだけに
    すぐ覚えてしまいそうです

    りんごの大冒険楽しく読めます

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしく歌える絵本です

    リンゴが木から落ちて転がっていくお話。
    ブランコに乗ったり、モグラ君の穴に落ちたり…その様子がとっても短いフレーズでテンポ良く綴られているので、歌うように読めちゃいます。
    リンゴはかなり小さいうちから覚えやすい果物だし、0歳からで充分楽しめるのでは?イラストもはっきりしていて分かりやすいですし。
    うちの息子は1歳半ですが、最後にリンゴが他の果物と一緒になるのをとっても喜んで見ています。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット