となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

りんご りんご りんご りんご りんご りんご」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんご りんご りんご りんご りんご りんご 作・絵:安西 水丸
出版社:主婦の友社
本体価格:\850+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784072503690
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,285
みんなの声 総数 89
「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんの時に出合いたかった!

    「ピッキーとポッキーシリーズ」や、『がたんごとんがたんごとん』など、安西水丸さんの絵本が大好きです。子供たちが赤ちゃんの頃から、親しんできました。でもこの絵本の存在を知りませんでした。
    ちょっと赤ちゃんぽいかしら?とは思ったのですが、4歳の息子と読むことにしました。すると「りんごりんごりんごりんご」の繰り返しがなんだかとてもたのしく、このフレーズが登場するたびに息子が声をあげて笑います。読んでいる私もノリノリになってしまいました。
    読み終わってからも耳に残って、ふたりでこのフレーズを繰り返して笑いました。
    子供たちが赤ちゃんの頃、この絵本に出会いたかったなと思います。今でも十分楽しいけれど、まだ言葉を話さないうちからも、いっぱい楽しめたと思うからです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり安西さん!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    安西さんの「がたんごとん」を何度となく読んでいたせいか、
    この本も気に入ったようです。
    「りんご りんご…」のフレーズがとても楽しいみたいです。
    自分で開いては読んでいます。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ読み方を変えてみる

    りんごが転がって行く様子を描いている
    りんごの大冒険のお話です。

    転がる擬音がすべて
    りんご りんご りんご
    りんご りんご りんご
    なんですよね。
    同じだからこそ読む側も
    スピードを変えてみたり
    高低を変えてみたり…
    なんだか続けて読むと
    『ごりん・ごりん』にも
    聞こえてくるなぁとか
    いろいろ考えてしまいます。

    りんごって子どもの好きな食べ物のうちの一つですよね。
    (幼稚園で誕生日会の時好きな食べ物を発表するのですが
    思った以上に多数の子どもが「りんご」と答えているのです!!
    ポピュラーな果物だからでしょうか)
    そのりんごが主人公でその上、
    なんともいえない味のあるお顔をしているので
    子どもは食いつくでしょう。

    ただ、もう少し小さい子向けだったかな、と思いました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット