うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぽんこちゃんのどろろんぱ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぽんこちゃんのどろろんぱ 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784251039828
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,374
みんなの声 総数 15
「ぽんこちゃんのどろろんぱ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぽんこちゃんとピクニック

    たくさんの本の中でなぜかこの本が大好きになりました。
    飽きずに何回も何回も読んでほしがります。

    ぽんこちゃんが化けても友達にはバレバレで「ぽんこちゃんだよねー?」「またぽんこちゃんだー」とみんなで笑うところがツボらしく、一緒になって言っています。

    子供が好きになる本って、どういう基準があるのかイマイチつかめませんが、この本を読めば娘は、ぽんこちゃん達とピクニックに行けるのでしょうね

    掲載日:2015/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいぽんこちゃん

    おっちょこちょいではしゃぐ姿が

    とっても印象的なぽんこちゃん。

    みんなに喜んでもらおうと、いろいろ変身しますが

    なかなかうまくいかず失敗ばかり。

    最後に考えた作戦は、こんなオチだろうと

    想像していたものと違った展開だったので

    思わずびっくり。

    でももう一人友達が増えてよかったと思います。

    ぷぴこちゃんという名前の新しいお友達

    ちょっと言いにくいです。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミステリのようです。

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子0歳

    絵本の定番、たぬきの変身を扱った絵本です。定番なだけに、作者の手並みが現れますよね。

    たぬきのぽんこちゃんは、友だちとピクニックにでかけます。その途中でいろいろなものに化けて友だちをおどかそうとするのですが。

    くるみに化けたら巨大だし、ぼうしに化けても巨大だし、失敗ばかりのぽんこちゃん。娘はこの辺り大爆笑です。

    化けるのが失敗しているさまが、「巨大になっちゃう」ということでとてもわかりやすく伝わっているようです。失敗して「しっぽがついてる」とかだと、「たぬきには当然尻尾がついてる」から「別に失敗ではない」と考えるみたいです、3歳児は(笑)。

    ラストも良く出来ていて、大人だったら大体オチはわかるのですが、子どもには新鮮だったみたい。ミステリー小説を読んだような感じなんだろうなぁ。「え〜!こっちがぽんこちゃんだったんだ!」と驚いて(あげて)下さい。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぽんこちゃんのどろろんぱ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット