うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

どんなにきみがすきだかあててごらん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんなにきみがすきだかあててごらん 作:サム・マクブラットニィ
絵:アニタ・ジェラーム
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784566003415
評価スコア 4.78
評価ランキング 431
みんなの声 総数 170
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 表現する事の素晴らしさ!

     何気なく入った本屋さんの絵本コーナーで偶然手に取った本でした。パラっと見て買った理由は娘の好きなウサギが出てくるらしいから。
    家に帰って娘に読んでいるうちに私が泣いてしまいました。
    チビウサギとデカウサギは娘と自分。

    子供が成長してくると気恥ずかしくなってきて子供への愛情を言葉で言う事が少なくなっていたところこの絵本に出会えて本当に良かったと思ったんです。 それからはチビウサギとデカウサギ同様に表現し合うのが日常的になりました。 すごく大切な事を気づかせてくれた絵本でした。 

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛している人と読んでほしいです。

    深い深い愛情に包まれたお話です。
    チビウサギとデカウサギがお互いの愛情を伝えていくのですが、
    読み終わった後に、涙がこぼれました。
    こんなにも相手を愛おしく思えることの大切さを教えてくれる
    なんて・・・。
    娘が、主人が、ほんとに愛おしく感じた絵本でした。
    愛している人と一緒に、または、愛している人を思い浮かべながら
    読んでほしい絵本だと思いました。
    素晴らしい絵本です。

    掲載日:2014/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてき!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    この本、あったかいですね。
    2匹の関係が、親子じゃないところが、また、ひとつの魅力ですね。

    3才の娘と、「これくらい好き」と絵本の真似をして、背伸びしたり、ジャンプしいたりして、楽しみました。

    それを、横っちょでみていた、兄ちゃんも、「ぼくはね・・・」と思わず参戦!!!

    おじいちゃん家に行くくらい好き!って。
    お兄ちゃんには、おじいちゃんの家はとても遠い感覚だからね。
    だから、負けずに私も「おじいちゃんの家のむこうのスーパーくらい好き」
    と言ったら、「やったー」って喜んでいました。

    かわいいなあ。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • デカウサギの大人げなさが最高!

    相手のことをどれだけ好きかを競うちびウサギとでかウサギ。小さな体をいっぱいにつかって「すき!」という気持ちを表そうとするちびウサギは健気でとっても可愛い!しかしなんといっても・・・

    このでかウサギの大人げなさがたまりません!

    親子なのか、兄弟なのか、おじいちゃんと孫なのか。とりあえず体も大きくてチビよりも遅くまで起きていられるのだから、でかウサギのほうが年上なのでしょう。しかし、このでかウサギ、絶対にちびウサギに勝たせてあげないんですよね。最後の最後にちびウサギが眠ってしまった後にそっと「でも自分のほうがやっぱりもっと好きだもんね」的な一言を足すのには、思わず笑ってしまいます。

    愛らしい絵、きれいな色遣い、シンプルなストーリーと、子どもにも読んであげたい素敵な絵本ですが、これはむしろ子育てを頑張っている&楽しんでいる大人(親・祖父母)のほうが、より共感して楽しめる絵本な気がします。

    大人げないほど、君たちのことがとっても好きだよ、息子&娘よ!

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママも大好きだよ

    下の子を妊娠中の時によみました。
    お腹の中の赤ちゃんに焼もちをやく息子に
    好きだというきもちを伝えたくて読みましたが
    とっても素敵なお話です

    タイトルは少し恥ずかしいのですが
    内容は、言葉あそびのような感じで楽しいです。
    絵本を読み終えてから、息子に「ママは〇〇が大好き」というのが日課です。

    ちょっと怒りすぎちゃったかな。と思う日にもおすすめの絵本です。

    このシリーズの春夏秋冬の絵本もとってもおすすめです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にはイマイチ・・・

    3歳の息子に読みました。

    私は元々この本が大好き!
    「好き」の大きさを表そうとするウサギさんたちの
    暖かい心がジーンとしみこんで来ます。

    同じことを子供にも感じ取ってもらいたかったのですが、

    あまり、興味がなさそうでした。

    「好きー!」っていうのをテーマにした本は
    あまり彼の心には響かないみたい。

    この本は子供向けというよりは
    パパ・ママの心を暖かくしてくれるための
    応援本なのかな?と思いました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高な気持ち!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    子供を持ち、本当にうれしい瞬間は
    「ママの事、このくらい好き!」って
    手をいっぱいに広げてくれる瞬間です。

    ウサギがどのくらい好きかってことを比べっこします
    心が温まる、優しい気持ちになり
    眠るにつける素敵な絵本です。

    息子は手を広げる事しかしらなかったものの
    この絵本のお陰でどのくらい好きか、
    少し凝った例えを言うようになり
    頻繁に親子でどっちがすきかゲームをしてます

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温まるお話

    幼稚園教諭の元同僚が息子の出産祝いに選んでくれた本です。

    息子に頂きましたが上のおねえちゃんに読みました。

    読み終えて娘は うさぎみたいに 「わたしもママのことこれくらぁいすきだよ!」と両手を広げていってくれました。
    そして「ママは?」ときくので また私もまねをして 「ママはもっともっとおうちの端から端くらいまであなたのことが好きよ」といいました。
    ちょうど下の息子がかわいい盛りで娘には寂しい思いをさせていることが多い時期だったので この絵本に救われたこともありました。

    娘もこんな会話のやり取りをとても満足そうにうれしそうな表情をしていたのが今でも思い出されます。

    また今日でも少し大きくなった子供たちに読んで上げたいです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉にすることの大切さ

    デカウサギとチビウサギが互いのことをどれ位好きか、表現し合ううちにどんどん規模が大きくなって・・本当に読み聞かせる親の方が心温まるお話です。

    物語の中ではチビウサギが両手を広げてもジャンプしてもデカウサギには敵わないことで、「ボクもデカウサギのように大きくなりたい」という羨望も垣間見えます。それでも一生懸命考えてより長いものを考えていくチビウサギの頭を使った工夫が光ります。

    この本を読むことで、いつも大切に思いながらついつい叱ってしまう子供に対する自分の気持ちが再確認できると共に、子供に直接愛情を伝えるきかっけにもなっています。とてもよい絵本に出会えました。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直になれる絵本

    私(母親)が読みたくて借りたのですが、案の定三歳の息子には少々難しかったらしく、小さいうさぎが何を伝えたいのかあまり解っていませんでした。
    ですが私が「(息子のこと)こ〜〜んなに好きだよ」と言うと、負けじと「もっともっともっ〜〜〜と好きだよ。」と言ってくれたので、とても嬉しかったです。成長していく息子に「好きだよ」と、話を自然に出来る一冊だと思います。
    私自身絵本に対して「私だって子供達のこと、もっともっと好きよ」と対抗心が芽生えたりして、良い刺激になりました。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんなにきみがすきだかあててごらん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(170人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット