十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あかちゃんてね」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんてね 作:星川 ひろ子 星川 治雄
絵:星川 ひろ子 星川 治雄
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784097260417
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,243
みんなの声 総数 33
「あかちゃんてね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 姉になった娘のために

    姉になった娘のために購入しました。

    「赤ちゃん」ってなんとなくわかっているものの、自分のイメージとのギャップに戸惑う3歳。「早くハイハイして欲しい。」「一緒に遊びたい。」「うちの赤ちゃんは寝てばっかりの子やなあ…」と疑問に感じる事も多い様子。

    そんな娘にピッタリなのがこの絵本でした。
    赤ちゃんの12ヶ月の成長を追っていくので、「今はこのくらい。次はこうなっていく」と大まかなイメージが沸いたようです。

    しかも、この絵本は姉の気持ちに寄り添った台詞もあります。「病院からママと妹が帰って来て欲しかったん一緒やな」などと共感するところが多いようです。赤ちゃんをベビーカーに乗せ、お姉ちゃんが歩きながらお買い物に行く時に「また自転車で行きたいな」というページでは、「赤ちゃん抱っこ紐にして、自転車で行ったらいいのに!」と提案していました。「赤ちゃん、大きくなったら抱っこ紐しんどいし…」という母の声は耳に届いてないようです(笑)

    私にとっても、「しっかりものの娘もまだ3歳。まだまだ甘えたい年齢だから、甘えさせてあげよう!」と再確認できる一冊です。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんが育つ様子を写真で

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。妹が生まれたばかりなので、赤ちゃんが大きくなっていく様子を見せてあげたいと思いました。

    ある赤ちゃんの生まれてからの様子を1ヶ月ごとに写真でつづった本です。最後にはその1ヶ月ごとの写真を見開きのページに並べ、大きくなっていく様子もひとめで分かります。

    生まれたばかりの妹と同じであり、その妹がこれからどんなふうに大きくなっていくのかをなんとなく息子は理解した感じ。写真なのでリアルさがあってわかりやすいみたいですね。これからどんなことができ、いつになったら歩き出すのか、それが楽しみになったみたいです。まだまだ長いよー。

    赤ちゃんのことを教えてあげるには手ごろな本ですね。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんてね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット