だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふたり」 大人が読んだ みんなの声

ふたり 作:谷川 俊太郎
絵:中辻 悦子
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784861011399
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,336
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 擬音が凝ってます

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    学校の新規受け入れ本の中にありました。
    面白い顔と、ちょっとひねった50音の擬音で構成されてます。

    さすが谷川さんだなー、絵もいろんな顔が会って面白いなー
    と感心して帰ってきたら
    まさか、赤ちゃん絵本の分類だとは思いませんでした。

    赤ちゃんだけでなく小学生でも大人でも
    感性のアンテナを立てて読めば、十分楽しめるのではないかと思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな顔がいっぱい!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    なにやら不思議なふたりの横顔。
    『あいうえお』から始まり、『がぎぐげご』の濁音、そして『きゅーしゅーしゃー』『みゅーりゅ−』まで、出てくる意味不明のことばたち。でも、その言葉の音にあった表情の『ふたり』が描かれているのです。

    この音が、赤ちゃんの耳に、心地よく届くのでしょうか。そして、この絵が、あかちゃんをひきつけるのでしょうか。
    ちっちゃな手、ちっちゃな指が、絵本を指さし、絵本に触る、そんな魅力的な絵本のようです。
    声に出して読んでみるおとなにとっても、楽しめる世界だと思います。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / ぶたぶたくんのおかいもの / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット