ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おどる12人のおひめさま」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おどる12人のおひめさま 作:グリム童話
絵:エロール・ル・カイン
訳:矢川 澄子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年
ISBN:9784593501250
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,109
みんなの声 総数 39
「おどる12人のおひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずーっと読みたがっていた絵本です

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    お姫様のお話が大好きな娘が、本屋さんのパンフレットで
    見つけて、どうしても読んでみたいと言っていました。

    ところが、前に図書館に行ったときに借りられていたため、すっかり
    忘れていましたが、この間思い出して、図書館で借りてみました。

    素敵な表紙に、目を奪われうっとりしてしまいました。

    お姫様たちは、12人も夜ごと出かけていき靴がボロボロになって
    いるのに、家族も家来も全然気がつかないなんて、ありえないと
    思えますが…内容を読んでいくと、銀の森と、金の森と、ダイヤ
    モンドの森を進んでいき、素敵な世界へ行くのです。

    一番上のお姉さんが、しらを切りとおしますが、兵士が
    ある人の助けを借りて、お姫様たちの秘密に迫ります。

    次はどんな展開になるのか?と想像しながら読んでいくと
    絵の美しさもありどんどん次が読みたくなります。

    娘もあっという間に読み終えていました。
    娘が読みたがっていた気持ちがよくわかりました。

    絵を見ているだけでも、幸せな気持ちになれる一冊です。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おどる12人のおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / くだもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット