きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

にわとりのおっぱい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

にわとりのおっぱい 作・絵:山本 省三
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784061323155
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,027
みんなの声 総数 20
「にわとりのおっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先生って楽しいだろうなあ。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    本のなかの子どもたちと同じ1年生の息子といっしょに読みました。
    息子も真剣な顔で「おっぱいないよね、ある?どっち?」みたいな疑問をもっていて、おかしかったです。
    絵を描くという目的から、あらたな疑問が生まれ、それを解明しようとする。。。こうやって、子どもたちは勉強していくんだなあと、子どもの成長過程を垣間みた気分でした。先生って、子どもたちのユニークな発想を、毎日見ることができるんですよね。とってもうらやましい職業だと思いました。たいへんなこともいっぱいあると思うんですけどね。
    にわとりにおっぱいがあるのか、ないのか。この本では、あえて結論は描かれていません。終わり方に、最初は親子で「?」だったんですけど、これでよかったんだと思います。実際ににわとりを見に行こう!って気にもなりますし。答えは自分で見つけるってことも教えられたんだと思います。

    掲載日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで考えてみよう!

    あとがきによると、これは、実際の授業記録をもとに創作されたお話だそうで、同じくらいの子どもを持つ親として、とてもうなずけます。
    にわとりにおっぱいはあるか?
    これについて、子どもたちが、いろんな意見を出すんですね。
    卵を産む動物だから、おっぱいはない。
    それは正論だけれど、それだけではかたづかない。
    でもあるはずだと言う子、いや、ないはずだと言う子。
    そしれ、それぞれの子にそれぞれの言い分がある。
    まるで、「サンタクロースはほんとにいるのか?」を毎年議論するわが子を見ているようで、ほほえましく読みました。
    みんなで意見を出し合い、一生懸命考える。そして確かめる。1つのことがわかる。
    こうやって子どもは大きくなってくんだな〜。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の実録

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    実際の小学校での出来事を元にしたお話とのことです
    授業で「にわとり」を書くことになり最初は見ながら、雨が降ってきたことで続きは教室で描くことから子供に疑問が飛び交います
    「にわとりにおっぱいあったっけ?」
    「ある」というこども「ない」という子供はそれぞれ根拠を言います
    その想像力といったら、大人の範囲ではありませんね・・・
    その様子を楽しむかのような先生はやがて子供たちを鶏小屋へ促します
    「実際にたしかめてみよう」と
    テレビ、ゲームと知識だけはあっても体験に勝るものはないですものね
    この絵本から活力を感じました

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にわとりのおっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / よるくま / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット