だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ナガナガくん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ナガナガくん 作・絵:シド・ホフ
訳:小船谷佐知子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784198610494
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,968
みんなの声 総数 21
「ナガナガくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬をこよなく愛する娘と読みました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    犬をこよなく愛する4歳の娘と読みました。

    ナガナガくんはありえないくらい長いダックスフント。
    そのながさゆえに困ったこともあるけれど、
    でも飼い主のおばさんがとっても愛情を注いでくれています。

    と、ここまではよかったのだけど、
    私にも娘にも思いがけない展開に。
    なんと飼い主のおばさんがとっても貧乏ぐらしみたい。

    おばさんに迷惑をかけたくなくて出て行くナガナガくんの姿には、
    娘もとっても心がつまったようでした。

    でもここで出て行ったのが吉とでて、本当にとっても救われた!
    どうなることかと心配だった娘も、
    最後のハッピーエンドにはニコニコでした。

    犬の好きなお子さんには是非オススメの一冊です。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬だっておんなじなんだね。

    ダックスフンドなんだけど、もっともっと胴が長い

    犬のお話です。

    貧しい家のおばあさんと二人暮らし。

    とっても優しくて大好きなおばあさんのために

    家でをするんです。

    僕がいるとお金がかかってしまう、というその心。

    おばあさんを思っての行動ですが、胸が痛みました。

    親心を考える子供って、いい子なのか、そうじゃないのか。

    人を思いやるのはいいことですが、ちょっぴり複雑でした。

    恩返しをしたいと思うこの犬の気持ちが

    報われたので最後はハッピーエンドでした。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちに

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    胴がとーっても長いナガナガくん。
    自分のしっぽは見えないし、犬小屋からはいつもはみだしちゃう。
    仲間のダックスフントからは馬鹿にされるけど、でも飼い主のおばさんはとても可愛がってくれています。
    雨に濡れないように、うっかりドアにはさまないように、大事に大事にしているのです。
    この二人の仲むつまじく暮らす様子が、とってもユーモラスで温かく描かれています。
    ともすると悲観的になっちゃいそうなシチュエーションですが、ナガナガくんはとっても前向きに楽しんでいるのが素敵。
    途中の家出するくだりはちょっと納得いかない部分もありますが、二人の愛をたっぷり見せつけられて、あったかい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ナガナガくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまちゃんとてんぐちゃん / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット