雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

いきてる」 大人が読んだ みんなの声

いきてる 作:中山 千夏
絵:ささめや ゆき
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784426875046
評価スコア 4
評価ランキング 18,222
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いきていること!

    内容は当たり前でシンプルなお話ですが,何だか「そういうことだよね〜」と一人納得しながら読みました。
    こういう絵本は,読む側のその時の心情や環境から色々な感じ方になるのかも知れません。
    ちょっと疲れてしまった時や頑張りすぎてしまっている時に読んでもいいかも知れません。
    まるでこの地球上は人間が中心と思いがちですが,まわりの動植物も生きているということを思わせてくれる絵本でもありました。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で、命の尊さを学ぶ

    自分がすること全て、生きているから出来ること。

    泣くことも、食べることも、笑うことも・・・。
    こうして、文章を作ることも。

    当たり前だけれど、
    すべてが 生きている間にだけ出来ることです。

    生まれなければ、生きていなければ、
    何もすることが出来なかった。

    「命は大切に」「命は重い」
    と言われても、いまいちピンとこないかもしれないけれど
    こういう絵本を読むことで、
    命の尊さを学べるのではと思いました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきてる それを感じてほしい

    中山千夏さんのいきているをいろんな 角度から詩にされていると思いました
    ささめやゆきさんの絵はなかなか 単純で 強調されるところもあっておもしろい

    動物 木 植物など 私たちは毎日の中で 生きている事を感じます

    この絵本も十分 分かるのですが もう少し 違う角度から見たりもできるように思えました

    私が屋久島の山に入ったときに感じた 生命力は何とも言い表せない深いものでした

    川の水の流れも こけむした木も 鳥も 虫も 本当に肌で生命力を感じました

    この絵本もきっと 作者が感じたことを詩にされたのでしょが・・・
    読んだときに、感動がほしかったな〜
    そんな思いがしました

    私たちは生きている中でいろいろなことを体験し、生きています。

    赤ちゃんが生まれたときの喜びは生の喜び
    人の死に出会ったときの悲しみ   

    生から死  この生きるということ  生まれ死んでいく
    動物だけでなく 木も花も草も そして宇宙も

    いきている
    それを感じ そして 生かされている 自分の人生を そして 私を取り巻くすべてに 生命を感じます

    掲載日:2013/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いきてる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット