もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クリスマスにくつしたをさげるわけ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスにくつしたをさげるわけ 作:間所 ひさこ
絵:ふりやかよこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784774605012
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,594
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタクロースの由来もわかる!

    そろそろクリスマスも近づいてきたので借りてきました。

    クリスマスに靴下ってなんの疑問も思っていませんでしたが
    この絵本を読んで、何事にも由来があるものだと思いましたね。

    しかもサンタクロースの由来まで描かれていて、
    私的には靴下をさげる訳よりも、そっちの方に感動でした。
    毎年しているクリスマスにも意味があるんですね。

    息子もすでに大きな靴下を枕元にさげております。

    文字数は多すぎず、少なすぎずといったところ。
    幼稚園児にちょうどいいとは思いますが
    内容的には小学生低学年でも十分だと思います。
    子供たちの大好きなクリスマスに是非お勧めの1冊です。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうだったのか〜。

    クリスマスにくつしたをさげるのはなぜ?

    う〜ん確かにどうしてなんでしょう。
    サンタの始まりが聖ニコラスだったのは知っていましたが、
    なぜ、くつしたをさげるのかまでは知りませんでした。

    読んでみて納得!
    そういうわけだったんですね。

    クリスマスってなに?
    サンタクロースってなに?
    うきうき楽しいクリスマスに、
    時にはこんなお話をして、
    遠いある時代にこんな素敵な人がいたんだということを、
    心にとめてもらいたいです。


    でも、そういえばうちは毎年くつした下げていませんでした。
    そんな息子たちにはいまいちピンとこなかったかもしれません・・・

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスにくつしたをさげるわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット